« 2016年12月 | トップページ

2017.12.08

あおりハンドルって!

なぜ多い? ウインカーを出さない車、横行する「合図不履行」違反|あおりハンドルとは?という記事を読んだ。このあおりハンドルが増えた理由について仮説を考えてみた。

  1. セダンで車の運転を覚える。
  2. なぜか車体の長さを考えずに、自分がカープのどのあたりにいるかでハンドルを切る習慣がつく。
  3. 運転席より前の長さがセダンよりも短い車(軽やワンボックス)に乗りかえる。
  4. 2の癖があるので、ハンドルをはやく切りすぎる形になるので、内側をぶつける。
  5. ぶつけないようにするために「あおりハンドル」をはじめる
  6. 下手な人同士のネットワークで「あおりハンドル」がひろがる。

こんな説を考えついたけど、どうでしょうか?
右車線を走っているときに、左車線の車が突然目の前に出てくることもよくあり、やめて欲しいですね。
それと、対向車がいると左車線側に突然逃げてくるのも迷惑です。

自衛には限界があるので、困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ