« ワン切り | トップページ | Internet Explorer 7の予定外配信 »

2007.09.27

温暖化防止?

今朝の北海道新聞に下記のような見出しがでていた。

CO2封印→メタンガス産出 産学共同実験に成功 石炭層活用、夕張に光
温暖化防ぎ一石二鳥

これだとメタンガスは温室効果ガスではないように感違いしてしまう人が多数でてしまう。

産出したメタンガスを燃やしても二酸化炭素は発生するのだから、実際に温室効果ガスの発生を抑えることになるのか記事からは判断できない。

この記事では注入する二酸化炭素は質量表示なのに、メタンの産出量は体積表示(何気圧の状態なのかもわからない)だから、効果についての検討もできない。

これでは科学的にみてどの程度正しいものなのか判断できない。

「温暖化防ぎ一石二鳥」については非常に問題のある見出しである。さすがにこの見出しは問題があると思ったのかインターネット上からは消えている。

1モルのメタンを燃焼させると1モルの二酸化炭素が発生するはずなので、何モルの二酸化炭素を吸着させることができ、何モルのメタンが産出されるのかというところが一つのポイントだと思う。また、吸着させるための投入エネルギーの環境負荷も考慮する必要があるはずだ。

この記事を書いた記者は高校の理科で何を学んできたのだろうか? 理科と教科情報の教材にしてみるとおもしろい記事ではないだろうか

参考記事
CO2封印→メタンガス産出 産学共同実験に成功 石炭層活用、夕張に光
CO2炭層固定化PJ:環境総合テクノス
温室効果ガスに関する基礎知識

|

« ワン切り | トップページ | Internet Explorer 7の予定外配信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/16591843

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化防止?:

« ワン切り | トップページ | Internet Explorer 7の予定外配信 »