« デジカメの現像 | トップページ | カースト制度とIT産業 »

2007.06.11

ウイルス対策ソフト

ウィンドウズ98・Meは今すぐ捨てよ!

ずいぶん刺激的なタイトルを付けた記事である。しかし、今更何でこんな記事がという気がしている。

筆者はウィンドウズ95で同じ事を経験しているのを忘れているのだろうか?

まだ使えるがウィンドウズ95対応のウイルス対策ソフトが無くなり、パターンファイルも供給されなくなってしまい、特定用途でしか使わなくなって、半分お蔵入りしているパソコンを持っている身としては何か腹立たしくなる。

そのパソコン以外にも、ウイルス対策ソフトのバージョンアップせずにパターンファイルの更新だけを続けながら使っているPCを他にも持っている。

この記事に書いてある事は理屈として納得できるが、どうも中途半端な記事で苛立たしい気分になる。八つ当たりだが、ウインドウズ2000への対応が見えない不安感があるからだと思う。

職場の備品の”ウィンドウズMe”はネットワークには接続していないので大丈夫だろうが、まだまだ多くの”ウィンドウズ98・Me”が稼働しているだろう。

|

« デジカメの現像 | トップページ | カースト制度とIT産業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/15398713

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス対策ソフト:

« デジカメの現像 | トップページ | カースト制度とIT産業 »