« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.25

共有PC向けソフト その2

先日、MicrosoftのWindows SteadyStateが発表された事を知り、紹介記事を書いた。

どんなものかを確かめるために、生徒用PCにインストールして試してみた。

インターネットに接続できるPCでないので、Internet Explorer関係の機能については試していないが、必要な機能はほぼそろっているような感じなので、大抵はこれで十分でないだろうか?

こういうツールの存在が広まれば、かなり普及するのではないかと思う。

ただ、設定漏れなどがあると困るのでテストマシンで設定を調整し、設定が固定した段階で、どこかに書き出して他のPCにコピーできる仕組みがあるとさらに便利になると思う。

Windows ディスク保護を設定したので、再起動する度に変更点を全て無しにしてくれるのは安心だし、Cドライブを書き込み禁止にしているので、ウイルスなどを持ち込まれる心配も少なくなる。

さらに、このソフトとローカルセキュリティポリシー、窓の手を組み合わせて設定しているので、考えられる設定変更には全て対応しているはずだ。

パソコン教室のPCにも導入したいくらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.20

共有PC向けソフト

MSの共有PC向けソフト(Shared Computer Toolkit)がバージョンアップして新ソフト(Windows SteadyState)になっていたのですね。知りませんでした。下記の記事によるとずいぶん導入しやすくなったようなので、「Shared Computer Toolkit」未導入の機械に導入してみようかと思っています。

MS、共有PCの状態を再起動のたびに初期化できる「Windows SteadyState」を公開

Microsoft Windows SteadyState

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.17

俺もやられた

ウイルス対策ソフトという記事を自分で書いていながら、俺もやられた。

前回の記事に書いたように、Windows2000をインストールしているマシンを持っている。それに入れていたウイルス対策ソフトの定義ファイルの有効期限が切れるので、更新しようとしたら提供も終了していた。

対象のマシンはお気に入りなので、下記のソフトを使って延命するつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.13

動作の遅さ

パソコン利用者8割がストレス、「動作の遅さ」に強い不満

この記事に書かれている事はわかるが、パソコン初心者やメーカー製のプレインストールマシンを家電量販店で購入する人々の多くは対処できないだろう。

4月にプレインストールマシンを購入したが、ある程度パソコンになれている俺でも不要なソフトの削除には手を焼いて、十分だといえない。

おまけソフトはいらないので、家電量販店で販売するパソコンは必要なソフトを選択インストールできるようにして欲しい。そうすればディスク容量は食うかもしれないが、余分なソフトは入らないので、もう少し軽快に動くようになると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カースト制度とIT産業

インドのカースト制度、中国の戸籍とIT産業の関係を自分の理解している範囲で授業で取り上げて話をしているので、下記のような記事があると気になる。

カースト制度が土台となったインドIT企業の強み

俺の理解も記事の中程の下記の文とおりだった。

 さて、IT産業では「カースト制度」はどうなっているであろうか。IT技術者はカースト制度の外であり、出身カーストが低くても能力が高ければチャンスを掴むことができるといわれている。

その理解の元で、「人口も多いのでチャンスをつかむのは並大抵ではないし、チャンスをつかんだ人はものすごい努力をするから、インドのIT産業は発達するのだ。日本にはこのようなものはないが、年齢、居住地、収入などによるディジタルディバイドはある。」というようなことを講義している。

俺の理解以上にカースト制度とIT産業の関係は複雑だという事がわかったが、この記事を教材にして話をするのはちょっとためらいが生じる。

社会科の先生にみせてから、ゆっくり考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.11

ウイルス対策ソフト

ウィンドウズ98・Meは今すぐ捨てよ!

ずいぶん刺激的なタイトルを付けた記事である。しかし、今更何でこんな記事がという気がしている。

筆者はウィンドウズ95で同じ事を経験しているのを忘れているのだろうか?

まだ使えるがウィンドウズ95対応のウイルス対策ソフトが無くなり、パターンファイルも供給されなくなってしまい、特定用途でしか使わなくなって、半分お蔵入りしているパソコンを持っている身としては何か腹立たしくなる。

そのパソコン以外にも、ウイルス対策ソフトのバージョンアップせずにパターンファイルの更新だけを続けながら使っているPCを他にも持っている。

この記事に書いてある事は理屈として納得できるが、どうも中途半端な記事で苛立たしい気分になる。八つ当たりだが、ウインドウズ2000への対応が見えない不安感があるからだと思う。

職場の備品の”ウィンドウズMe”はネットワークには接続していないので大丈夫だろうが、まだまだ多くの”ウィンドウズ98・Me”が稼働しているだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.10

デジカメの現像

デジ一を入手して、おもしろがって写真をたくさん撮っている。

今まで使っていたコンパクトタイプと違ってシャッターを切った瞬間のタイムラグが無いのが気持ちいい。こんなことなら、もっと早く手に入れていれば良かったと思っている。

ただ、晴天のもとで撮った写真をL版で現像してみても、コンパクトタイプとの差がわからない。

今回、オンラインのプリントサービスを利用してみた。昼過ぎに注文して、夕方に受け取りができるので、便利だった。これならば、カラープリンターを買う必要がないかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.06

フィルタリングの失敗

@niftyのフィルタリングサービスを利用しているが、失敗してしまった。

迷惑メールかどうかを判断する時には、発信者の名前が出てくる。

そして、受信拒否をするメールアドレスを登録する時に、きちんとメールアドレスが確認できるようになっている。

ここで失敗をした。発信者名だけを見ていて、最終的に登録する時に自分のメールアドレスが詐称されているのを見落としていた。

つまりこんな感じになっていたのだ。適当な名前だけ見て、(abcdefg@nifty.com)が自分のメールアドレスになっているのを見落としたという事だ。

適当な名前(abcdefg@nifty.com)

そのせいでメーリングリストに投稿した自分のメールだけが届かなくなってしまった。MLだけでなく自分宛のCCも届かないので気が付いた。

注意していたが、約100通もまとめて処理していたので見落としてしまったようだ。気が付いて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »