« 今年の桜 | トップページ | ケータイ主義 »

2007.05.14

USBメモリ

拾ったUSBメモリは不用意につながない――外部接続デバイスを狙うワームも

こんな記事を先ほど見つけた。

昔からパソコンユーザーにとっては、出所不明なリムーバルメディアはウイルス感染の原因になるという事は当然の事と思う。

最近のユーザーはそういう意識が薄いようだし、USBメモリに関しては無警戒のような気がしていたが、ウイルスの感染源として利用されるという事は俺の思っていたとおりだったという事なのだろうか?

これを踏まえSophosは、「PCにUSBキーやCD-ROMといったリムーバブルデバイスを接続する際は、ファイルが勝手に実行されないよう、オートラン機能をオフにしておくことをお勧めする」としている。

俺は、特定業務用のパソコンに関してはリムーバルメディアそのものを使用不可にしているので、その部分は安全だと思うが、そうでないパソコンもある。

俺自身はUSBメモリはコネクタにさした瞬間に、プログラムが動作するのは嫌いなので、何もしないように設定している。でも、データ受け渡し時に貸したUSBメモリを刺したとたんにフォルダが展開されるように設定されたしまった。

これを何もしないように戻したいのだが、方法がわからない。

|

« 今年の桜 | トップページ | ケータイ主義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/15070300

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリ:

« 今年の桜 | トップページ | ケータイ主義 »