« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.31

携帯でのメール2

前回の記事で書き忘れていたが、生徒達のメールで気になる特徴がもう一つあった。

携帯電話から送られてきたメールの多くは、題名が入っていないという事だ。ショートメッセージの感覚でいきなり本文を打ち出すのか、何か携帯電話でのインターフェイス上の特徴がそうさせるのかは判断できない。

題名がないためにジャンクメールとして扱われ、フィルターで引っかかってしまう事も少なくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.29

携帯でのメール

中高生の携帯メアドは消耗品?

こんな記事が出ていた。

まぁ、記事の内容は漠然と思っていた事が数字として出てきただけという感じで、特に目新しいものとは思わなかったが、以前から思っていた事と関係しているのでちょっと書いてみたい。

この記事の中で「好きな曲、アーティスト、芸能人、キャラなどの名前」を利用してメールアドレス(メアドという言い方はどうも好きになれないが、会話の中ではつい使ってしまう。)を作成しているという所が気になる。

生徒のメールアドレスを見ていると、好きな曲の中のフレーズを利用している事が目立つような気がしていた。

生徒達にいわせると、「フレーズにすると迷惑メールが来ないし、人に教えやすい」のでそうしているということだ。

辞書を利用したメールアドレス生成によるジャンクメール対策にもなり、お互いにわかりやすくコミュニケーションツールとしての有用度も高くなるので、良い方法だと思っている。

自然と広まった発想法だろうが、理にかなっているように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.19

これも設定ミス?

ある所のメールアドレスを忘れたので、ダメ元でgoogleで検索してみた。

そこはインターネット上にメールアドレスを公開していないと聞いていた。そこで、うろ覚えのドメインとあるキーワードで検索してみたら、目的のメールアドレスを発見した。

ディレクトリの改装を一段上がると次のようなメッセージがでるので、そこは公開していない場所として利用されているようである。

Forbidden

You don't have permission to access /*****/**********/ on this server.

しかし、googleから飛んだり、URLをダイレクトに打ち込むと見えてしまう。

これは設定ミスなのだろうか? それとも消し忘れのファイルなのだろうか?

非公開の情報とわかっているので教材にするのは、まずいよな

先ほど、書きかけを一度アップしてしまいました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.16

ケータイ主義

こんな記事があった。

ケータイ主義

携帯電話を中心に利用していく若者の事を心配して、「携帯デバイド」といっているのだろう。

この手の話題の分析対象になっているのは、ブロードバンドがある程度発達してから高校生になった若者ではないかと思う。

もう少し前を思い出し欲しい。iモードのサービス開始は1999年である。ADSLのサービスがその前後に開始され、2001年前後から普及期に入ってきたと記憶しているが、ブロードバンドの本格的普及期といえない時期であろう。

2001年の情報通信機器の世帯普及率を総務省のデータから調べてみるとわかるが、パソコンの57.2%に対して、携帯電話は78.6%である。

そして、2005年度の一世帯当たり保有台数でも、パソコンは1.0台しかないのに対して携帯電話は1.9台である。

2000年頃の高校生にとって、今以上にパソコンは自由に使えるものではなかったはずだ。

また、当時の料金体系を思い出して欲しい、従量課金から定額契約に移行している時期で、、インターネットへの接続時間などを制限している家庭が多かったはずである。

おそらく今でも、自由に使える携帯電話を持っていても、自由になるパソコンを持っていない高校生が大半だと思う。

そういう状況では、制限が少なく若者向けのコンテンツがどんどん開発されていく携帯電話に若者がシフトしていくのは当然ではないだろうか。

だからといって悲観はしていない、若者は定職に就きパソコンを利用しなければならない環境におかれると利用法などはすぐにマスターしてしまうからである。

 『Mobile Centrics(ケータイ主義者)』の平均像は、男女比はほぼ同じで、30歳以下が4割を占める。なぜか、高学歴、高収入層が少なく、これだけを見ると、ケータイ主義=「下流」と受け取られかねない。

このような分析をみると、「一定以上の収入を得る条件の良い就職先が見つからなかった層が、ケータイ主義者になってしまったのであろう。」と考えてしまう。

つまり、ケータイ主義者とよばれる若者達は、パソコンを利用するような職に就き、ある程度の収入を得るようになれば、仕事では携帯電話とパソコンを自由に活用する層に変化していくと思う。でも、プライベートは携帯電話を活用するのだろうなというのが俺の考えである。

携帯デバイドの原因は就職難というのが俺の分析。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.05.14

USBメモリ

拾ったUSBメモリは不用意につながない――外部接続デバイスを狙うワームも

こんな記事を先ほど見つけた。

昔からパソコンユーザーにとっては、出所不明なリムーバルメディアはウイルス感染の原因になるという事は当然の事と思う。

最近のユーザーはそういう意識が薄いようだし、USBメモリに関しては無警戒のような気がしていたが、ウイルスの感染源として利用されるという事は俺の思っていたとおりだったという事なのだろうか?

これを踏まえSophosは、「PCにUSBキーやCD-ROMといったリムーバブルデバイスを接続する際は、ファイルが勝手に実行されないよう、オートラン機能をオフにしておくことをお勧めする」としている。

俺は、特定業務用のパソコンに関してはリムーバルメディアそのものを使用不可にしているので、その部分は安全だと思うが、そうでないパソコンもある。

俺自身はUSBメモリはコネクタにさした瞬間に、プログラムが動作するのは嫌いなので、何もしないように設定している。でも、データ受け渡し時に貸したUSBメモリを刺したとたんにフォルダが展開されるように設定されたしまった。

これを何もしないように戻したいのだが、方法がわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.06

今年の桜

昨年も、近所の桜の写真をアップしたような気がするので、今年も

2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっき暈がでていた。前に観た時は環天頂アークも伴っていたが、カメラを家に取りに行っている間に消えてしまった。

今回は、暈だけだが桜を取るつもりでデジカメの充電もばっちりだったので、間に合った。

昼頃に一度、大急ぎでアップしたのだけど写真のサイズが大きすぎるのでリサイズして露出調整しなおしたものを再アップします。

001

002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.05

web上のスケジューラー

web上に公開されているオンラインスケジューラーで予定をメールから登録できるものは無いのだろうか?

イメージとしては次のようになる。

登録メールアドレスから下記のような書式でメールを送ると、重複がない限り自動的にスケジュールは登録される。

登録メールアドレスでないところから、スケジュール登録メールが来ると、登録の可否について登録メールアドレスに問い合わせメールが自動発信される。そのメールをみて、登録者が、オンライン上でスケジュール登録の可否を自分で判断し、スケジューリングをする。

2007-05-05,09:00-17:00,子供と動物園

便利だと思うけどどうだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.02

理屈は分かるけど

下記のようなタイトルの記事がありました。

98/Meは使うな、どうしても使うならネットワークにつなぐな

この記事の趣旨や理屈は良く分かるのですが、現場ではまだMeが少数ながら生き残っているのです。ほとんどの人はセキュリティ上のリスクを理解してくれません。

本人だけが痛い思いをするなら良いのですけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »