« 津波被害は想定しているのだろうか? | トップページ | やっぱり起きているのか »

2007.03.04

感覚と一致する

ウイルス、不正アクセス減少でも相談件数は最悪に--不正請求が増加

この記事に書かれていることは何となく感覚と一致する。最近はウイルスメールが届くことは滅多にないが、唯一届いたのは「Netsky」だけ。もちろん、パソコンのウイルス対策ソフトが検出してくれるので問題はないけど

「不正請求」が増加しているらしい、俺自身は体験していないので何とも言えないが、子供たちの所にはずいぶん来ているようだ。

ウイルスよりも注意すべき事の上位に来ているような感じも受けている。これはパソコンよりも携帯電話での利用の方が多いからではないだろうか。

2000 年から2006 年の6 年間でウェブ利用者の年齢構成に大きな変化 20 代の構成比が半減、中高年齢層や10 代は着実に増加

この記事が裏付けの一つになるかなとも思っている。これに関連してこんな記事もある。

パソコン見放す20代「下流」携帯族

教科情報があるので、現状では「PCイリテラシー(文盲)層」は生じないと思うし、この調査は個人的な使用に関するものだと思う。

就職すると、否が応でもパソコンを利用しなければならない層のパーセンテージが上がってくるはずなので、併用層が増えてくると思っている。

ただ一抹の不安がないわけではない。若年層の就職状況が良くない点だ。不安定な状態の層が拡大していくと、その層を狙った携帯ビジネスも拡大していき、本当に「PCイリテラシー(文盲)層」が発生しかねないような気がするからだ。

|

« 津波被害は想定しているのだろうか? | トップページ | やっぱり起きているのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/14125938

この記事へのトラックバック一覧です: 感覚と一致する:

« 津波被害は想定しているのだろうか? | トップページ | やっぱり起きているのか »