« やっぱり起きているのか | トップページ | 昔のことを思い出した。 »

2007.03.10

思いこみそれとも?

ちょっとした事を調べている時にあるページのコメント欄が目についた。

ある人がある本の中で使われている「戦いに破れる。」の「破れる」は誤用で、「敗れる。」が正しいと指摘していた。

それに対して、その指摘は思いこみで、「破れる」の使い方は正しい日本語だという指摘をしていた。しかし、それだけでは「敗れる」は誤りで、「破れる」だけが正しい使い方のように思われるのではないだろうか?

俺には、そういう風に読めたので念のために手元の電子辞書やオンライン辞書を調べてみた。

ある電子辞書は「試合にやぶれる」の用例は「試合に敗れる」で「試合に破れる」は示されていなかった。
オンライン辞書、紙の国語辞典はどちらの表記も正しいと出ていた。

後者の指摘の中で、「広辞苑」を調べてから書き込むようにという指摘もあったが、電子辞書の類でチェックした可能性があるのではないだろうか?

生徒の持つ電子辞書を集めてみて、比較してみるとおもしろい結果が出てくるような気がする。教材にできないだろうか?

|

« やっぱり起きているのか | トップページ | 昔のことを思い出した。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/14211441

この記事へのトラックバック一覧です: 思いこみそれとも?:

« やっぱり起きているのか | トップページ | 昔のことを思い出した。 »