« MS07-002 の再リリース | トップページ | 読了したけど »

2007.01.20

オオカミ少女の話

カンボジアで発見の野生少女、本当に密林で生き抜いた?

この記事を読んで、特に下記の部分が変だなと思える。

それでは、映画のように、動物に育てられたのだろうか。確かに、これまでも動物に育てられた子どもが発見されたという事例が各地で報告されている。とりわけ狼に育てられた少女2人の話は有名で、詳細なルポとともに写真も残っている。

オオカミに育てられた少女二人の話というのは、「アマラ」と「カマラ」という名前の少女の話だとおもう。

この話は非常に有名であるが、真偽不明で科学的にあり得ないと否定する意見の方が強いものだったはず。だから、長谷川教授の「動物が育てたという可能性もなくはないが・・・」という発言が出てくるようにも見える。

そうすると、引用した上記部分は、長谷川教授の解説ではなく、記者が「オオカミ少女のように動物に育てられたのでしょうか?」と質問したので、オオカミ少女の話を読者に説明するために書かれたものではないか?

この記事は、オオカミ少女の話を知らない読者に誤解を与えるような書き方のような気がするし、故意にそのような記事を書いているような気すらしてくる。

「アマラ」と「カマラ」との話を調べさせて、関連記事と共にこの記事を分析させるのは、教科情報のおもしろい教材になると思うがどうだろうか?

関連記事
カンボジアの密林で野生化、18年ぶり娘を発見
8歳で行方不明の少女、19年ぶり密林で発見か カンボジア
8歳に密林で不明の女性、“野生化?”19年ぶり発見

|

« MS07-002 の再リリース | トップページ | 読了したけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/13585521

この記事へのトラックバック一覧です: オオカミ少女の話:

» 19年ぶり発見の娘…半分野生化 [今日のネタ]
いきなりのトラックバック失礼します!カンボジアで野生化した娘関連の記事だったのでトラックバックしてみました^^; さてこの娘ですが・・・ [続きを読む]

受信: 2007.01.21 18:34

» カンボジア、19年前に行方不明になった少女を保護! [今日の気になるニュース@総合]
カンボジア北東部のラタナキリ州で19年前に行方不明になっていた少女を保護。 19年前に行方不明になった少女が保護されましたが、密林で野生化してしまっていたそうです。詳しくは続きをどうぞ! [続きを読む]

受信: 2007.01.21 19:29

« MS07-002 の再リリース | トップページ | 読了したけど »