« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.31

ITを考える

どんなタイトルを付けるか考えたが、うまいタイトルが思いつかなかった。

教育用PC リナックスで再生

このニュースを夕べ見たがようやく文科省が動いたかというのが正直な感想だ。これは以下のような理由が主なものだが、選択肢として有効だと思う。

マイクロソフト社の基本ソフトウィンドウズ98とMeは、今年7月にサポートが打ち切られ、新たに見つかった欠陥にも修復措置がとられていないため、インターネットを安全に使うことができなくなっています。

当然の事ながら配布されるのは、「KNOPPIX」のようだ。どのようなディストリビューションとなって配布されるのか楽しみだ。

ちょっと気になるのが、いくつかのディストリビューションを職場や自宅で試したが、USBメモリに初期情報(プロキシやDNSなど)をうまく登録できるものとそうでないものがあったことだ。理由は不明。

個人的には、パソコンのメンテナンスを考えると、職場にはシンクライアント環境を構築したいと思っている。(何年も前にCITRIX社のデモを見て以来、惹かれている仕組みである。この活用事例は、教育現場でも参考になるような気がする。)

通常の教職員の技能で保守できない時は業者委託になるだろうが、安全性を考えると魅力的だ。

もう一つ気になったのはニュースはこれだ。

ネット違法情報 2200件超

2200件というのは通報があったものだけだから、当然の事ながら氷山の一角ということだろう。インターネット・ホットラインセンターなるものが解説されていたことを知らなかった。どのように教材として取り込むかを考える必要があるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.30

サイボーグ009

今朝の新聞に「2012 009 conclusion GOD’S WAR―サイボーグ009完結編〈1(first)〉」の広告がでていた。

ファンとしては、未完のままだった009がどう完結するのかということについては興味津々だと思います。でも、石ノ森氏が描いたのではないのですから、購入を迷ってます。

どうしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ、ノロウイルスが大流行?

ノロウイルスが何故大流行してるのかということをきちんと説明しているところを見かけたことがないので、何故だろうと疑問に思っていましたが、ようやく答えを見つけました。

結局は良く分からないということのようです。

これじゃ、本当に牡蠣は風評被害です。

でも、この記事で新たな疑問も浮かんできました。

ノロウイルスはヒトの腸でしか増殖せず

記事中のこの一文です。二枚貝の内部に蓄積されるから、牡蠣の風評被害が起きたはずです。二枚貝を利用した培養はできないのでしょうか?素人には良く分かりません。この記事を書いた記者は疑問を持たなかったのでしょうか?

参考記事
ノロウイルス:なぜ今年?正体は?どう予防?…解明半ば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.29

お勧めリストを更新

お勧めリストを更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.27

読了

並行して読んでいた本が両方とも読み終わった。下記の二冊である。

ハードボイルド系作家と思っていたが、最近はすっかりビジネス小説の作家である。この人の新作は注意深くチェックしていたのだが、何故かこれだけはチェックから漏れていた。中国の様子、リストラ、社会構造について等考えさせることが多い小説だった。

こちらは、北朝鮮が作っているといわれる偽ドル紙幣をめぐる国際ミステリー小説といって良いだろう。個々のエピソードはおもしろいが、全体としては物足りなさを感じるものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.26

年賀状用ソフト

昔からある年賀状用ソフトのシリーズを利用している。

今年の年賀状もそのソフトで印刷した。夏にHDDがダメになって、環境を再構築した時に再インストールしないで放置していたが、さすがにせっぱ詰まってきたので、インストールした。

ところが起動したとたんにダウンしてしまう。数回再インストールしたがダメだったので、別なパソコンにインストールして、当座は乗り切ったがどのソフトとの相性問題なのかさっぱりわからない。

複数台パソコンがあるから、何とかなったけどちょっとあせった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.24

除雪

朝から除雪をしていました。我が家の周囲は40センチくらいつもっています。でも、除雪のブルドーザーはまだ来ない。来たらもう一度出動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.20

社会的責任はどこに

「昼は雲の柱」を読了したばかりなのか、こういう記事を読むと税金で造った建物の持つ社会的責任をどう考えているのかということを考えてしまう。

某大企業は自社ビル建設時に、デザインは優れないが地震の時にガラスが割れて落ちないように配慮したものにトップの判断で変更したという話を聞いたことがある。

この企業は他にも災害時の援助の配慮が行き届いているという話も聞いたことがある。

税金を利用しているところは、もっと考えて行動すべきではないだろうか。あまりに腹が立つので、要旨がわかる部分と都庁側のコメントを引用しておく。それにしても、東海地震などに対する警戒感が高まっているこの時期に「かなり先の地震」と勝手に想定している無神経さにあきれる。最近では、苫小牧の石油タンクが炎上している現実を無視しているとしか思えない。

巨大地震によって発生する「長周期地震動」が超高層ビルに与える影響を検討するため、土木学会と日本建築学会の検討会が東京都に都庁第1本庁舎(48階、高さ243メートル)に関するデータの提供を求めたところ、公開を拒否されていたことが分かった。民間ビルの協力も得られず、検討会は仮想のビルによるシミュレーションしかできなかった。都内の防災に責任を持つ都の“後ろ向き”な姿勢に、専門家から批判の声が上がっている。
伊藤勝春・都庁舎管理課長は「地震計は保守管理をしていないため、使えるデータではないという事情もある。使うには地震計の更新が必要だが、かなり先の地震に備えた学術的な研究のために緊急に整備すべきだとは思わない」と説明している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼は雲の柱

第3作ともなると、読者の方も耐性ができているのかデビュー作ほどの衝撃は受けない。しかし、本作は死都日本に勝るとも劣らない優れた作品である。
富士山噴火をテーマにパニック小説の体裁をとっているが、火山学、神話を上手に絡め物語を紡ぎ出している。科学的解説や神話の説明に対してに対してアレルギーを感じる読者もいるかもしれないが、富士山に興味を持っている人はぜひ読んでみるべきだと思う。
千円札の話に関しては、読後に調べてみるのとおもしろいです。トンデモの正体が見えてくるかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.19

思ったとおり

「日本初のソーシャルニュース・ブックマークサイト」とうたっているChoixを時々チェックしている。

そのなかで、「書店愚客日記」というのを紹介していた。読んでいるうちにどこかで読んだような気がする。でも、これではなく「万引き」の話だったはずとトップページに戻ってみたら、やっぱり同じ所だった。

痛快!書店裏話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと物思いに

去った人もブログの中で生きている

この記事を読んで、ちょっと切ない気持ちになった。

似たような状況を知っており、そのことについて友人とも話をしたことがある。今までは、写真をみたりして思い出を思い出すくらいしかできなかったが、今はビデオもある。

でも、ブログやネット上に定着された文字はそれらと違う重さを感じる本人の肉声は聞こえないが、心の動きや思いや考えなどを追体験できるのだ。(意識的にそういったものをビデオで残す人はほんのわずかだろう。)

それらは残された人にどのような気持ちを起こさせるのだろうかと考えてしまう。残されたもの達が良い方向に動けるものであれば良いが、そうでないものもあるだろう。

無料の所であれば、サービス停止まで永遠に残るだろう。ひょっとするとどこかにコピーが残されるかもしれない。本来、コピーは偽物かもしれないが、この場合は本物と何が異なるのだろうか?

ネット上に定着した情報はどこに行くのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.18

風評被害

予想通りといってしまうと、関係者の方に申し訳ないのですが、やっぱり起きていました。

カキ「風評被害」に悲鳴 今季の感染例ゼロ ノロウイルス食中毒

では、流行の発端となったウイルスそのものはどこから来たのだろうかという素朴な疑問も残ります。

それと「手のひら認証」が原因で社内で感染が広がっているのではないかと考えている会社もあるという話を聞いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.12

衝動買い

帰宅途中、大型書店によってメモ用紙と本を買った後、音楽コーナーを覗いてみたら迷っていたCDがあったので衝動買いした。

レジで会計をしようとすると、「2310円です。」

文房具を買った時に貰った10円割引があったので、お金と共に出す。

割引券を手にしながら、レジを打って
「割引券がありますので、2299円です。」

「10円引きだと、2300円だよね?」

レジのお姉さん、顔を引きつらせながら再度レジをやり直すも、やっばり2299円の表示。

「また、同じだね」

しばし、考え込むお姉さん。そして一言。

「税抜き価格から10円引きなので2299円です。」

「あっ、そう」とレジをすませてきたけど、ちょっとかわいそうだったかな

ちなみに買ってきたCDはこれで、決め手はシングルバージョンを新たに2曲追加の宣伝文句。それにしても、マイ・フェイヴァリット・シングスを街で耳にする機会が増えているような気がする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

著作権法は難しい

この記事を読むまで、「著作権法が壁になって、国内で検索サーバーを立ち上げることができない。」というのは知らなかった。

瞬時に検索結果を提供するため、保有する大量のサーバーに世界中のホームページの内容などを蓄積し、キーワードや内容などの索引(インデックス)を付けている。日本の著作権法では、著作権のある情報を蓄積することは「複製」、索引を付けることは「編集」と解釈され、ビジネスに利用することは違法だ。事業者はサーバーを日本に置くことができず、適法としている米国などの海外に設置している。

「複製」に関する部分は納得がいくが、索引の部分に関してはちょっと納得がいかない。「あるキーワードに対応するページは、ここだ。」と示すための索引を作ることが編集になるのだろうか?

実際の検索サーバーはそのページの一部を見ることができるので、複製との絡みで著作権法上国内に検索サーバーをおけないというのはわかるが、どうもよく分からない。

参考記事
検索サーバー:国内に設置 実現へ著作権法改正方針

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.09

ノロウイルス

今年もノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルス猛威 感染性胃腸炎、過去10年で最速増
ノロウイルスQ&A改訂 厚労省が集団感染予防強化

これを読んでいて、昨年もここに記事を書いたのを思い出しました。

牡蛎とノロウイルス

それにしても、今年は何故急増しているのでしょうか? 海水温が高いままで冬に突入したからなのかと勝手に思っています。厚生労働省のホームページにあったQ&Aもリンクを張っておきます。

ノロウイルスに関するQ&A(PDF)

| | コメント (1) | トラックバック (4)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »