« 台風と低気圧 | トップページ | Gmailの暗号化の状態(訂正) »

2006.10.19

Gmailの暗号化の状態

とあるところでGmailとパーソナライズドホームのことが話題になった。

GmailはGmail へようこそからサービスを利用しようとするとユーザー名、パスワード、本文も暗号化された状態で利用できる。

このことはGmailの利用者ならばよく知っていることだろう。

しかし、話をしていて気が付いたのだが、パーソナライズドホームからログインしたときはそうではないということを知らない人がいるようだ。

以下の手順で確認してみてはどうだろうか?

パーソナライズドホームのページの右上のログインからログイン画面にはいる。この時、IEの右下に鍵マークが表示されURLもhttpsとなっておりログイン時は暗号化されている。

ログイン完了後、表示されるのはパーソナライズドホームのページである。画面上部にGmailのメールアドレスが表示されていれば、ログインしている。

ここで画面右下を確認すると鍵マークは消えており、URLもhttpになっている。

パーソナライズドホームのGmailをクリックしてリダイレクトされるGmailのページも鍵マークは消えており、URLもhttpになっている。

なぜ、googleはこのような仕様にしているのかわからない。

しかし、これはインターネット上で暗号化されたサービスを利用するときには、その状態をよく確認した上で利用しなければならないという例の教材として利用できるだろう。

|

« 台風と低気圧 | トップページ | Gmailの暗号化の状態(訂正) »

コメント

私はどこからログインしても,ログインし終わったら平文になってしまいます.つまり,メールがずらずら表示されているときとか,本文を読んでいるときはいつもhttpです.operaでもfierfoxでもIEでもです.不思議ですね.

調べてみたら,「ログインした後で,アドレスのhttpをhttpsとsを足すとhttpsになって(再びログオンすることなく)繋がる」と書かれていたのでやってみると確かに繋がりました.もう少し調べてみる必要がありそうです.

投稿: yansenmu | 2006.10.20 00:55

こんにちは、yansenさん

もう一度追試してみたら、yansenさんのおっしゃるとおり全て平文になっていました。

そこで、もう一度調べてみました。上記の記事の時に間違った。URLを登録したようです。全て暗号化された状態で利用できる「Gmail へようこそ」のURLは以下の通りです。

https://gmail.google.com/

投稿: 薬師 | 2006.10.21 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/12343169

この記事へのトラックバック一覧です: Gmailの暗号化の状態:

« 台風と低気圧 | トップページ | Gmailの暗号化の状態(訂正) »