« ユーズド加工しかない | トップページ | 何が起こった? »

2006.08.29

IP電話の中継局?

前から広告を見てどういうものなのか想像がつかなくて首をかしげていた「IP電話の中継局」なんですが、新聞記事になっていました。記事のメインは「所得隠し」ですけど、やっぱり怪しげな商売のようです。そう判断したのは記事の次の部分です。

 近未来通信は、不特定多数の消費者から「IP電話の中継局のオーナー募集」を名目に資金を集めていることでも知られる。一般の電話回線とインターネット網をつなぐ中継局を国内外に設置する費用を「オーナー」に負担してもらい、通信料金から還元するシステム。オーナーは数百人規模で、集めた資金は数十億円に上るとみられる。

 IP電話事業の関係者からは「売り上げは伸びているものの、顧客数がはっきりしないなど業務の中身が不透明」との指摘も出ているが、同社は「業績は順調で、オーナーにも利益をきちんと還元している」としている。

参考記事
IP電話の「近未来通信」、1億7500万円の所得隠し

|

« ユーズド加工しかない | トップページ | 何が起こった? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/11670895

この記事へのトラックバック一覧です: IP電話の中継局?:

« ユーズド加工しかない | トップページ | 何が起こった? »