« バージョンアップは必要か? | トップページ | 惑星の定義 »

2006.08.12

夜の動物園

一度行きたいと思っていた、動物園の夜間営業についに行ってた。

夜の動物園自体初めてでしたが、狙いは下記のイベント。

トラ・ライオンのワイルドタイム
オオカミのディナー
トド・アザラシのエサやり
ホッキョクグマへの氷のプレゼント

残念なことにオオカミは体調不良ということで、ディナーは見ることができなかった。
確か前回行ったときは2頭いたような気がするのだけど、大丈夫かな?

ホッキョクグマはテレビでよく見るとおり、氷の中の果物をを食べようと親子熊ががんばるというもので、歓声が上がってたけど飼育員の人の説明を聞いていたのでしょうか?

その中で驚いたのは、体毛がたっぷり空気を含んで断熱するのでサーモグラフィーではホッキョクグマを見ることができないという説明だったけど飼育員さんも半信半疑という感じで説明していたのが印象的。

ワイルドタイムは、かなりくらい屋内のオリでエサを食べているところを観察できるものでしたが、フラッシュをパカパカたいて写真を撮っていた。(フラッシュやめろと怒鳴る人がいるくらいひどかった。)

フラッシュなんかたいてトラがびっくりして、観察できなくなったら元も子もないのにマナーが悪すぎる。

だいたいガラス越しにフラッシュをたいて撮影したってガラスが反射するから綺麗にとれるはずもない。記録したいなら暗いところでもとれるモードのビデオカメラを用意しなきゃダメだろ。

円山動物園も悪い。旭山動物園では、フラッシュ撮影禁止をちゃんと説明している。ふつうはそういうことも含めて説明するのが、夜間開園じゃないのかと思うがどうだろうか?

一通り見て、帰る前にもう一度トラの前に行ってみたが、ガラス越し30センチくらいにトラと対面したときは大迫力で大満足。

それにしても、フルオートのカメラには困ったもんだ。

夜の動物園での注意事項を検索して見た結果もUPしておく。

参考URL
夜の動物園
夜の動物園(8/12-16)の画像集
夜の動物園
この夏「夜の動物園」を行います!
「夜の動物園」の開催

検索しなきゃ良かった。やっぱりフラッシュ禁止は常識だ。円山動物園は旭山動物園に追い越されて客集めしか頭にないのかと心配になってきた。

|

« バージョンアップは必要か? | トップページ | 惑星の定義 »

コメント

円山動物園でも"夜の…”やってるんですね。
こちらは旭川の方が近いので…。
11日は札幌にいましたよ! 夕食をそれこそ"円山”で食べました。
時間が中途半端…こども未来博は並び疲れたのとコレといったイベントもやってなかったので途中で退散…暑かったので藻岩山とか羊ヶ丘とかで時間をつぶしました!

投稿: まる | 2006.08.13 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/11398649

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の動物園:

» 生かすも殺すもあなた自身!ノウハウはコーヒーブレイクとは違います! [旅はつれづれ、虹への飛行]
営業ノウハウレポートの解説。そのテーマに沿った生かし方。 [続きを読む]

受信: 2006.08.14 08:10

« バージョンアップは必要か? | トップページ | 惑星の定義 »