« 寝ながら、落語 | トップページ | モノの値段 »

2006.06.18

本筋じゃないけど、困ったちゃん

スラッシュドットジャパンの記事の本筋と関係ない「共用PCのユーザーインターフェーイスを勝手に変える人がいて困る。」のほうで思い出したことを。

うちの職場にも共用PC(Windoes2000)が2台並んでおり、最初は管理権限をPowerUsersにして、管理ツールでセキュリティをかけ、見た目はデフォルトにしておいた。

自分のパソコンでは何かあると困るとでも思うのか、共用PCの設定を色々と試して元に戻さず放置していく人が現れ、当然苦情の嵐。

その他に、勝手にプリンターをつなごうとするのもいたが、彼はUSBの扱いを知らなくて挫折。(ポートは背面にあったのだけど)

このようなことが繰り返され、ちょっと心配になり管理権限をPowerUsersからUsersに変更。

それでも、何故か設定が変わっていることがあるので、窓の手を使って更にセキュリティをさらに堅固に。

これだけしておけば大丈夫だと思ったのだけど、何かをトライするのがいてフリーズさせたまま逃げる人間がまだいる。どういうことをやったのか教えて欲しいくらいだ。

導入当初から「何かおかしくなったら知らせて、こっちもその方が助かるから。」と頼んでいるのだけど、改善されない。

過去にあったトラブル事例


  • パソコンやプリンターが動作中なのに電源を切る
  • レーザープリンターに感熱紙を入れる
  • 印刷中に、レーザープリンターのふたを開ける
  • マウスが動かないといって、マウスを机にたたきつける。
  • 電源がはいたままの状態で、勝手に周辺機器を左右入れ替える。
  • A3のトレイにB4の紙を入れて逃げていく
  • 必要がないのにプリンターのパネルから手差し印刷に切り替える
  • 紙詰まりさせたまま逃げるが、プリント内容から該当者は一目瞭然。それでも自分でないとがんばる。(紙詰まりしていると知らないで使った人が大変恐縮して、知らせに来てくれたのと対照的。)
  • キーボードを子供のようにバシャバシャ両手で叩く
  • A4用紙を使っているのに、紙サイズをカスタマイズに設定し直して印刷する人。

|

« 寝ながら、落語 | トップページ | モノの値段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/10564452

この記事へのトラックバック一覧です: 本筋じゃないけど、困ったちゃん:

» 米国防総省も認めたスパイウェア対策 [米国防総省も認めたスパイウェア対策]
今、セキュリティで大切なことしってますか? ウイルス対策よりも、スパイウエア対策です。 スパイが入った後にウイルスが入ってくるという事を知ってください ウイルスの対策になにを使ってもいいです。 その手始めのスパイウエア対策だけはちゃんとした物で固めると パソコンは万全な体制になります 米国防総省も認めた スパイウェア対策の決定版!! 社会問題になっているスパイウェア * スパイウェア... [続きを読む]

受信: 2006.07.04 13:48

« 寝ながら、落語 | トップページ | モノの値段 »