« DAコンバータは凄い | トップページ | ココログトラブル発生中? »

2006.06.23

本当に全て危険?

安全と思われていて実は危険なソフトウェア15種、米Bit9がリストアップ

この記事だけでは、どのソフトにどのような危険性があり、どのような対応をすることが望ましいのかという点がよく分かりませんでした。(英文記事を読めば見えてくるのかもしれませんが)

Skypeはファイル転送などがあり、危険性があることはわかりますが、QuickTime、Adobe Acrobat Reader 7.0.2/6.0.3、Flash Player 7、RealPlayer 10などは流通しているコンテンツの関係上、やむなくインストールしているということもあるので、対応が難しいのではないでしょうか?

PDF作成のために、Acrobat5を導入している場合に、Acrobat Readerだけ最新のバージョンにするということをしても問題ないのか確認するためのテストマシンを用意できないという場合もあります。

何かの機会にFirefoxのUSB起動はテストしてみます。

|

« DAコンバータは凄い | トップページ | ココログトラブル発生中? »

コメント

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/21/news023.html
を読めば幾分分かります.ともかくアップデートしておけばいいみたいです.

投稿: yansenmu | 2006.06.24 00:56

yansenmuさん、ありがとうございます。

自動でアップデートしていないモノがないかどうかをチェックしてみます。

管理下にあるパソコンはソフトがインストールできないようにしてあるので、知らないモノはないなずです。(^^;

でも、気になるのはAcrobatのVer5です。Reader部分だけをバージョンアップできるのかチャレンジしなければならないかもしれません。

FireFoxは1.5.0.4をいれてあるので、USBから起動する人はいないでしょう

投稿: 薬師 | 2006.06.24 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/10649605

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に全て危険?:

« DAコンバータは凄い | トップページ | ココログトラブル発生中? »