« ついていない日 | トップページ | 尊厳死 »

2006.03.29

義経鍋

今日はお食事会に行ってきました。Yoshitune


メニューは馬肉でした。お約束の馬刺しはもちろんありましたが、今日のメインは焼き肉です。焼き肉用の鍋を見てビックリしました。こんな鍋は初めて見ました。

鍋の上の白い固まりは馬の脂です。この脂をゆっくり焼くと、溶けた脂が手前のポケットに流れていきます。この脂に馬肉をからめてから、脂ののっている平らなところで肉を焼いて食べるという鍋です。

中央の四角いところには、出し汁が入っており、ここには付け合わせの野菜を入れて煮ます。

この鍋を義経鍋といい、源義経が平泉から落ちのびるときに、自分の兜を利用して肉を焼いたという伝説があり、その時の兜の形を元に作られたそうです。

|

« ついていない日 | トップページ | 尊厳死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/9321939

この記事へのトラックバック一覧です: 義経鍋:

« ついていない日 | トップページ | 尊厳死 »