« 環境問題のウソ Vol.2 | トップページ | 札幌の耐震偽造 »

2006.03.05

ボーダフォンの行方

ボーダフォンがソフトバンクへを書いている時に、ボーダフォン日本撤退の噂をブログで書いていたはずと思い出し、調べてみたら1年ほど前に書いていました。

Vodafone 902SH パート5

これです。業界では、予想されていたことなのでしょう。でも、下記の記事もあるので、完全撤退ということにはならないのかな?

ボーダフォン、日本法人株の一部継続保有を要求
Vodafone、ソフトバンクへの日本法人売却交渉を認める

|

« 環境問題のウソ Vol.2 | トップページ | 札幌の耐震偽造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/8955937

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダフォンの行方:

» ソフトバンク、ボーダフォン買収交渉 [芹花殿の悲しげな日記]
英ボーダフォン、日本法人をソフトバンクに売却で交渉 英ボーダフォンとしては正しい判断ではないでしょうか。 携帯サービスでは日本が先行(もしかしたら異質かもしれない) しているのに、そこへグローバルサービスを持ち込んでも 成功させるのは非常に難しいのです。 ...... [続きを読む]

受信: 2006.03.06 01:15

» ソフトバンク、ボーダフォン買収交渉 [芹花殿の悲しげな日記]
英ボーダフォン、日本法人をソフトバンクに売却で交渉 英ボーダフォンとしては正しい判断ではないでしょうか。 携帯サービスでは日本が先行(もしかしたら異質かもしれない) しているのに、そこへグローバルサービスを持ち込んでも 成功させるのは非常に難しいのです。 ...... [続きを読む]

受信: 2006.03.06 01:16

« 環境問題のウソ Vol.2 | トップページ | 札幌の耐震偽造 »