« 飛行機がキツネをひく | トップページ | 環境問題のウソ Vol.1 »

2006.02.23

メールの真偽は横に

今回のメールの真偽は横に置いておいて、ヘッダ情報も全てそろっていない不完全なメールを印刷して、証拠ということで持ち出すことについて、民主党内でどのように検討したのでしょうか?

紙打ちされたものであれば、ワープロでだって作れます。

永田議員に判断するスキルがないのであれば、民主党が専門家に依頼して、証拠能力があるのかということを判断してもらえばすむことです。

今回のことは、手に入れた情報をどう判断する良いのかということを考える教材にできますね。

参考記事
「堀江メール」は偽物 民主幹部が認める きょうにも新証拠
メール問題 永田議員、辞職の意向 民主・鳩山幹事長に一任

|

« 飛行機がキツネをひく | トップページ | 環境問題のウソ Vol.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/8799942

この記事へのトラックバック一覧です: メールの真偽は横に:

« 飛行機がキツネをひく | トップページ | 環境問題のウソ Vol.1 »