« タミフルの副作用? | トップページ | リスクの判定? Vol.2 »

2006.02.18

リスクの判定?

先日、友人Aと話をしている時に献血の話になりました。

私:「イギリス渡航歴があるから献血禁止対象者なんで、献血できなくて」
A:「イギリスに行ったことがあるけどぎりぎりセーフなんだ。でも、牛の管理がずさんなアメリカ渡航者の方がリスク高いと思うけど」

この会話が切っ掛けで以下のようなことを思い出しました。

変異型クロイツフェルト・ヤコブ病に感染した日本人に、英仏渡航歴があるということで、献血見合わせ措置ということにしたのです。

アメリカ人にも感染例はあるようですので、どのように渡航歴に基づくリスク判定をすると良いのでしょうか?

参考記事
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)に係る感染経路について
牛海綿状脳症(BSE)と(新)変異型クロイツフェルト-ヤコブ病について
1980年から1996年の間に英国に1日以上滞在された方からの献血見合わせ措置に関するQ&A

|

« タミフルの副作用? | トップページ | リスクの判定? Vol.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/8719111

この記事へのトラックバック一覧です: リスクの判定?:

» アホで哀れなアメリカ白人 [神のいどころ]
へたり牛はへたれ米国人で処理して下さい [続きを読む]

受信: 2006.02.19 01:26

« タミフルの副作用? | トップページ | リスクの判定? Vol.2 »