« メールの真偽は横に | トップページ | このタイトルは何? »

2006.02.26

環境問題のウソ Vol.1

たまたま、本屋で見かけた環境問題のウソというを買ってきました。

前に氏の「新しい生物学の教科書」という本を読んでいたので、中身を確認せずに買ってきました。

まだ、第一章しか読んでいないのですが大変おもしろかったです。

簡単に言ってしまうと地球温暖化に疑問を投げかけているのです。

教科書などによく出ているGISSのグラフを見て、二酸化炭素が原因で地球温暖化は進んでいると教えています。

もちろん、これに対して反論異論があることは知っています。

私の知っている反論異論だけでも二つあります。

気象学者の人だったと思いますが、「短期的には温暖化が進んでいるように見えるが、百年・千年単位のスパンで考えたときに、温暖化が進んでいるといえるほどの証拠とではない。」

もう一つは工学系の人だったと思いますが、「二酸化炭素が原因の温室効果より、化石燃料燃焼時の廃熱が原因でないか?」

池田氏は、「GISSのデータは、海上での測定点をほとんど含んでいない。これでは、ヒートアイランドの影響が大きいと思われるので、あまり信用できない。」ということを主張しているのです。また、「気象衛星NOAAのデータからみると温暖化が進んでいるとはいえない。」とも主張してます。

氏の説が正しいかどうかはわかりませんが、データを元に地球温暖化に疑問を述べるものはこれが初めてなので、目からウロコの気分です。

正直な話、私は地球温暖化が進んでいるかどうかはすぐに判断できる問題だとは思っていません。

でも、二酸化炭素の排出を抑制することは、資源としての石油を節約することになるから、やるべきだと思っています。

地球温暖化が真実かどうかばかりの議論になっていると、資源としての石油の価値が忘れられそうな気がするのは私だけでしょうか?

|

« メールの真偽は横に | トップページ | このタイトルは何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/8851517

この記事へのトラックバック一覧です: 環境問題のウソ Vol.1:

» 地球温暖化は本当か!? [54のパラレルワールド]
NHKスペシャル『気候大異変 第1回 異常気象 地球シミュレータの警告』『気候大異変 第2回 環境の崩壊が止まらない』について。 100年後、地球の二酸化炭素濃度は2倍になり、気温は4度上昇する。温帯にも熱波が襲い、大型台風が頻繁に起こり、アマゾンが砂漠になり、作物が育たず食物危機になり、疫病が流行する。 うわあ、恐ろしいですね。、、、もしも本当のことなら。 100年後の予測なんて信じられるか。「予測」とい�... [続きを読む]

受信: 2006.03.06 03:06

» 環境問題のウソ 池田清彦 [未来の成功のためのレッスン]
環境問題のウソposted with amazlet on 06.03.15池田 [続きを読む]

受信: 2006.03.15 20:31

« メールの真偽は横に | トップページ | このタイトルは何? »