« 難聴とイヤホン | トップページ | e-Lerning »

2006.01.23

素朴な疑問:東証のシステム

東証システム、耐用期限過ぎていた 導入は10年前

東証決済管理部によると、現行システムのコンピューターは日立製作所の大型汎用機(メーンフレーム)で、独自開発のソフトを組み込んでいる。清算システムは、処理に先立ち、その日に確定した約定(やくじょう)の全データを売買システムから受け取り、ハードディスクに格納する。この際に確保できるハードディスクの空き容量の大きさから、現在は約定処理能力が1日450万件に限られている。

10年前のシステムを使っているというところに注目が集まっているようだが、この記事を読んで素朴な疑問が生じた。

昨年のシステム障害は富士通開発のソフトが原因と報道されていたはずなのに、今回は日立となっている。

昨年の記事を検索してみるとこのように書かれている。

前日に東証でシステム障害が発生し8時30分から13時30分まで売買停止となったことから、同システムのハードウエア、ソフトウエアを納入した同社への損害賠償観測が伝えられたことが株価の足を引っ張っている。システム障害は、10月8日から10日にかけて処理件数拡張に伴い修正したプログラムの一部に不具合があったためと推定され

東証のシステムはどのようになっているのだろうか? どこかに解説記事はないのだろうか?

|

« 難聴とイヤホン | トップページ | e-Lerning »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/8297303

この記事へのトラックバック一覧です: 素朴な疑問:東証のシステム:

» 東証&ライブドアショックの個人的雑感.... [”超”個人的《web情報》.....の”落し物”収集所]
テレビは....ワイドショーを筆頭に\ライブドア\一色になっていますね[:見る:]私は...株もやりませんし....商売上も、ライブドア関連の\企業\とはお付き合いは在りません[:イヒヒ:]したがって....全く《蚊帳の外》から見ているわけですが...[:冷や汗:]...結構、\海外メディア\の報道スタンスと\日本メディア\の報道スタンスの違いは、気になります[:びっくり:]『まあ...フジテレビには..... [続きを読む]

受信: 2006.01.24 12:52

» 東証システム、耐用期限過ぎていた。導入は10年前 [参加型ニュースサイト@NEWZ(アット・ニューズ) ]
東京証券取引所の異例の全株式売買停止を招いた清算システムは、約10年前に導入したコンピューターを使い、当初の耐用期限は04年後半だったことが分かった。 東証は23日からは現行システムでの能力増強、30日には予定されていた新コンピューターによる次期システム移行でしのぐ方針だが、綱渡りの状況は続く。... [続きを読む]

受信: 2006.01.24 17:37

« 難聴とイヤホン | トップページ | e-Lerning »