« ボーダフォンのメール遅延と告知 | トップページ | ソニーrootkit問題 »

2005.11.26

放射線検出

最近、よく読みに行く古川さんのブログに興味深い記事がありました。

アメリカの入国時検査時に入国審査官がもっているマシンが反応したため、ひどい目にあったというものです。おそらく、そのマシンはガイガーカウンタの一種なのでしょう。

2週間も前の医療検査用の放射性物質に反応したというのですから恐ろしく高性能なのでしょう。被爆量は小さいはずだから体に影響はないのでしょうが、思った以上に滞留しているものです。(どれくらいの期間で体外に排出されるのでしょうか?)

一定量以上の放射性物質に反応するのでしょうが、このモニターを持って飛行機に乗るとどうなるのでしょうか? おそらく鳴りっぱなしになるのでは?(飛行機の乗務員の被爆は健康問題として、マスコミに取り上げられたこともあるはず)

一度だけ実験用原子炉用の本物の燃料棒を持ったことがあるので、この手の話題には興味がわきますし、古川さんに一度お会いしたことがあるのでなおさらです。

|

« ボーダフォンのメール遅延と告知 | トップページ | ソニーrootkit問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/7323068

この記事へのトラックバック一覧です: 放射線検出:

« ボーダフォンのメール遅延と告知 | トップページ | ソニーrootkit問題 »