« 携帯電話の料金 | トップページ | ドメインと安全性 »

2005.10.19

盗用と知的財産権

今日はマンガの話題が2題です。

今日も友人のhirofmix氏のブログからおもしろいページにたどり着いた。

「5万冊が試し読みできるのここだけ」というコピーで期間限定とはいえ、無料でマンガを読むことができるサイトでびっくりしました。(有料化の予定だそうですけど)

全日本漫画著作権管理機構」なるものが、監修となっています。これで検索をかけてみてもどのような団体なのか調べる明確な手がかりが出てきませんでした。本当に「全日本漫画著作権管理機構」の中に書かれているように、「著作権者の方々にも著作権料をお支払いして更なる文化の発展に寄与していただきたいと思います。」ができる団体なのでしょうか? この辺りが明確になっていくと教科情報(私の場合は情報C)のネタにできると思います。

もう一つは盗用です。「七人の侍」の方は、裁判で決着という結論が出ましたが、こちらは作者・出版者側が非を認めるというわかりやすい形で決着がついてます。検証サイトをみてきましたが、あきれたの一言です。

元記事 人気漫画から描写盗用、講談社が「エデンの花」絶版に
検証サイト 漫画家・末次由紀氏 盗用(盗作)検証

他人の知的財産を無視すると、社会的に制裁されるという見本として教材にできる気もしますが、ちょっとまずいかなという気もしています。

|

« 携帯電話の料金 | トップページ | ドメインと安全性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/6474931

この記事へのトラックバック一覧です: 盗用と知的財産権:

» マンガのネット配信 [覚え書き(教科情報)]
前にも書いたことがあるマンガの配信サイトですが、経営者が摘発されたようです。 問 [続きを読む]

受信: 2006.02.14 23:18

« 携帯電話の料金 | トップページ | ドメインと安全性 »