« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.30

シグマリオンIIIとメルコのWLI-CF-S11G

表題の組み合わせ+Aterm7800Hで苦労したので、何かの時のために忘れないように記録しておきます。

まずはドライバー捜しから始まりました。

メルコの純正ドライバーでは、WEPなしでしか通信ができないので、却下。ノーガードは問題外

Sigmarion3を活用しよう。を参考にWLAN_ForWinCENET400.zipをさがして、アクティブシンクでインストールし、WEP等を設定する。

通信が確立するがなぜかDHCPサーバーからシグマリオンはIPアドレスが受け取れない。

Aterm7800Hのキーインデックス全て同じ値を入力し登録する。

シグマリオン側の暗号化のキーインデックスを順番に変更していくと、番号が一致していないの何故か正常に通信が確立する。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

携帯電話のメールの料金について

携帯電話のメールを受信する時に料金が発生することを知らない人が多いので驚いたという話をしてみたところ、予想以上に知らない人がいるようである。

そこでこんな説明を考えてみた。

ISPからメールを発信--->携帯電話会社---.>携帯電話で受信

インターネットの仕組み上、携帯電話会社は上記のメール発信者を特定することはできないので、携帯電話会社は自分の所に施設設備を無料で利用されていることになる。このようなユーザーばかりになると当然経営は成り立たなくなるので、料金を回収する仕組みを考えなければならない。

確実に利用者を特定でき、料金を回収できるのは携帯電話の利用者である受信者である。だから、受信者から料金を回収する仕組みになっているのだよ。

このような説明で間違いないだろうか? そして、「定額とか着信通知無料とかあるから必ずしも常に料金が発生しているわけではないでしょ」という反論が出てきそうな気がするので、これに対しては、このように説明しようと思うがどうだろうか?

途中解約やオプションの変更もあるので、上記のような形で料金を積み上げておいて、料金請求時に契約内容にあわせて、料金を精算して請求する仕組みにしているんだよ。

これで説明に抜けはないと思うが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.27

警察(?)の職務質問

ここ数日、出勤経路のT字路に怪しげな二人組がいます。(同じ二人ではないような気がする。)

時々、自転車で通りがかる若い人を止めて話しかけているようでした。新手の勧誘か何かだろうかと気になっていたのですが、車で通過するので状況がよく分からず気になっていました。

今日はタイミング良く信号待ちで止まったら、自転車に乗っている若い女性に声をかけているところでした、車が多くはっきりしないのですが、警察がそこの角を通る自転車をチェックしているようでした。

車の中からだと、「本当に警察?」という風に見えますが、みんな協力的なので警察なのでしょう。でも、何故制服警官がやらないのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

ドメインと安全性

スラッシュドットジャパンに「NTT西日本、問い合わせサイトのSSLが「オレオレ証明書」」という記事がでています。

通常のwebページで発信されている「情報の信頼性」の目安の一つとしてドメインを見てみましょうと教えています。(営利目的のサイトかどうかの判断の目安としてです。)

こちらの情報を送る場合は、この記事に書かれていることが心配されることはよく分かっていますが、高校生に教えるのは、非常に難しい気がします。

安全教育というか自分の身を守ることを目的として、情報Cを展開しているのですがどこまで教えるのかということの線引きに悩みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

盗用と知的財産権

今日はマンガの話題が2題です。

今日も友人のhirofmix氏のブログからおもしろいページにたどり着いた。

「5万冊が試し読みできるのここだけ」というコピーで期間限定とはいえ、無料でマンガを読むことができるサイトでびっくりしました。(有料化の予定だそうですけど)

全日本漫画著作権管理機構」なるものが、監修となっています。これで検索をかけてみてもどのような団体なのか調べる明確な手がかりが出てきませんでした。本当に「全日本漫画著作権管理機構」の中に書かれているように、「著作権者の方々にも著作権料をお支払いして更なる文化の発展に寄与していただきたいと思います。」ができる団体なのでしょうか? この辺りが明確になっていくと教科情報(私の場合は情報C)のネタにできると思います。

もう一つは盗用です。「七人の侍」の方は、裁判で決着という結論が出ましたが、こちらは作者・出版者側が非を認めるというわかりやすい形で決着がついてます。検証サイトをみてきましたが、あきれたの一言です。

元記事 人気漫画から描写盗用、講談社が「エデンの花」絶版に
検証サイト 漫画家・末次由紀氏 盗用(盗作)検証

他人の知的財産を無視すると、社会的に制裁されるという見本として教材にできる気もしますが、ちょっとまずいかなという気もしています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.18

携帯電話の料金

ちょっとあるところで話を聞いてみたら、携帯電話でメールを受信した時に料金が発生する場合があるということを知らない人が4割くらいいました。(契約条件までは、未確認です。)

これじゃ、パケ死がでるわけだと納得しましたし、通話明細を取ることなども考えていないのでしょう。

急速に携帯電話のメール利用が広がった頃ならともかく、今でもかなりの人が音声通話のように発信者側が料金を負担していると思っているのでしょうか?

気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

集団結核

結核の集団感染は時々発生していますが、ネットカフェというのは今時らしい話題です。

以前に聞いた話で、真実かどうかわからないのですが、実際に結核患者を診た医者も少ないので、見落とすことが意外と多く集団感染につながりやすいらしいです。

レントゲンをとると一発でわかりそうな気もするのですが、どういうものなんでしょうか?

ネットカフェで集団結核 川崎市、13人が感染

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

Life is beautiful

友人のhirofmix氏が紹介していたLife is beautifulは大変おもしろく、気に入りました。

中でもスティーブ・ジョブスに学ぶプレゼンのスキルはプレゼンを考える上で考えさせられるものがあり、参考になった。

本当に文字ばっかりのスライドやプロジェクターを用いるプレゼンは好きでないけど、仕方ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.14

ミトコンドリアイブ

現代人の祖先はたった一人の女性にたどり着くというミトコンドリアイブの話を聞いた時は、「遺伝子解析がそこまで進んでいるのか・・・」というちょっとしたショックをうけたものだ。

それから数年後、イヴの七人の娘たちを読んだ時に、自分の祖先を調べるという話が書かれていて、商業化されてるのだろうかという疑問ももったことをおぼえている。

やはり、商業化されていたのかという軽い失望とおもしろそうだという気持ちが交差した不思議な気分だ。

「私のイヴ(DNA)」を鑑定できるキット

この記事を書いた人は、”三田誠広の小説<「僕って何」”という下りがでてくるところをみると、わりと年配の人なのではと勝手に想像してしまうがどうだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

個人情報流出に関して

Winnyで情報流出、今度は保険会社から病歴情報がの元になった記事はこれです。すぐに消えてしまうでしょうから、最後に引用しておきます。

業務用のコンピュータにファイル交換ソフト「ウィニー」をインストールするのは論外ですが、スラッシュドットジャパンを読んでいて興味深かったのは、代理店の責任だけでなく、保険会社の監督責任の有無を議論していた点です。

保険会社にある程度の監督責任があると考えるのが普通ではないでしょうか、そうすると問題は、どの程度代理店に対するサポートをしているかということではないでしょうか?

もし、昔から保険代理店をやっていて、しかもファクシミリを使う程度で十分に営業してきたのに、保険会社のすすめるままにパソコンを導入することになったようなところだとしたら、コンピュータやネットワークのことを十分に知っていると思えません。

おそらく、導入に当たってのサポートを保険会社がしていると思うのですが、どんなものでしょうか?(記事からは読み取れませんけど、コンピュータ導入で新たに人を雇ったという可能性もあるのでは)

それともう一つ気になったのは、スラッシュドットジャパンでも話題になってAdministrator権限の扱いです。業務で使っているソフトの中に、Administrator権限を要求するものがあったのかということです。(実際に職場で仕方なく使わなければならなかったソフトにそのようなものがあり、困ったことがありました、ひょっとすると代理店にあったパソコンのOSはAdministrator権限などないMeだったのかもしれない。)

そうなってくると年配者が経営している代理店では、経営者本人の監督などは難しいでしょうし、保険会社のサポート体制がますます気になります。

パソコン導入に対して十分な準備がされていたのかが記事からはよみとれないので、仮定ばかりの話になってしまいましたが、考えさせられる記事でした。

個人情報流出:ウィニーで564人分 宮崎の保険代理店

 アメリカンファミリー生命保険(アフラック)は7日、ファイル交換ソフト「ウィニー」を通じて、宮崎県西都市の専業代理店のパソコンから、564人分の顧客情報が流出したと発表した。

 流出時期は4月4日~9月29日の約半年間。名前や電話番号などの情報が流出し、うち79人分はがんなどの病歴、2人分は銀行口座の番号も含まれていた。

 代理店の従業員が私的にウィニーを組み込んだ業務用パソコンが、コンピューターウイルスに感染。本社サーバーから呼び出したデータが、インターネット上に流出し続けていた。9月下旬、ウィニー利用者から同社に通報があり発覚。顧客情報の不正利用などは、現時点では確認されていないという。

 2005年10月7日


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

「情報C 参考資料」の更新など

「教科 情報」の参考書を目指してを更新しました。このページからは左側の左側の「自作教材など」のカテゴリー中の「情報C 参考資料」からみることがでます。

また、同じカテゴリーに「CD/DVDリスト」も付け加えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.05

情報Cのネタ

これも授業のネタに使えそうです。

パソコン破壊:ダウンロード短縮ソフト入れた男逮捕 愛知
スキミング:風俗以外に被害拡大 都内で相次ぎ整体院でも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先生の話題2題

教頭先生がカンニングじゃしまりません、現場に復帰して何か指導しても説得力無いですね。

小学校教頭が校長採用試験でカンニング、停職3か月に
教頭先生がカンニング 道教委の校長昇任試験で

本当にこの記事に書かれているようなことがあるのでしょうか?ちょっと信じられません。

「退職強要された」 指導力不足認定の美深高教諭、人権救済を申し立て
指導力不足認定教員が、研修を巡り人権救済申し立て(北海道)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

忌野清志郎デビュー35周年のおかげ

忌野清志郎デビュー35周年のおかげで、かって手に入れることができなかったものが手にできそうである。しかも、完全版という形で「THE ROCK'N'ROLL SHOW 80/83」に収録されていないものもあるようなので、大変期待しています。

東芝時代のCDが再発売されるようですけど、全部は無理なので何枚か買うつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.01

アマゾンの謎

現在、発売されているのにアマゾンで取り寄せることができないCD、DVDがいくつかあります。

本でそのようなことがあるのは聞いていましたけど、なぜなんでしょう?

そのミュージシャンを全く取り扱わないというのならばわかるのですが、旧盤を取り扱っているのに、同一内容の再発された新盤を取り扱わないのです。また、廃盤が再発されているのにそれも扱わないのです。

おまけにそのミュージシャンの新譜の予約勧誘メールが届くのですからますます混乱します。(これは旧盤をリマスターして、さらに収録曲を増やしたものです。)

そんなこんなもあるのですが、ショップに行く暇がないので利用をやめていた「セブンアンドワイ」の利用が復活しました。(近所のセブンイレブンの商品管理トラブルで注文した品物が行方不明になったことがあるので、利用をやめていたのですけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話の個人情報

携帯電話、新品なのに個人情報データ入り~ドコモ九州で流出か

今朝ニュースチェックをしていたら、上記のような記事が出ていました。販売代理店での何らかのミスが原因だと思いますが、もう一つ気になるのが記事のこの部分です。

代替機を貸し出す場合は、「他人の情報が残っている」との苦情がしばしば寄せられるという。同社は個人情報を消去したうえで貸すよう指導しているが徹底されないためだ。

僕も何度か代替機を利用しているが、返却する際に個人情報を登録していないか確認されるし、念のためにといって全ての情報の消去の方法をその場で教えてくれて、自分で消去を確認するようにしてくれている。

キャリアが違うせいなのか、販売店が良心的なのかはわからないが、このような対応が当たり前だと思っていたけど、他の所はどんなものなのでしょうか?

これもネタになる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »