« スキーのサマージャンプ大会観てきました | トップページ | 自殺サイト連続殺人事件 »

2005.08.07

某新聞社の対応

今日の朝刊に間違いを発見したので、1面に書いてある読者センターに電話をしたら「日曜、祝日はお休み」というような留守番電話のメッセージが流れるのだが、後ろで何かの話し声が聞こえるお粗末なテープで、ムッとくる。

本社に電話をかけ、「今朝のあの記事に間違いがあるのだけど」と話すと「該当記事の部署の人間は午後に出社するので、そちらで話を」の返事だけで中身を聞こうともしない。

日曜なので警備の人だろうから怒るわけにも行かないが、日曜だが記事の間違いに関する窓口くらい用意しておくべきじゃないだろうか?

それにしても、「該当記事の部署と話を」には驚いた。日曜だから責任のある人間がいるとも思えないし、内容も確かめずにいきなり該当記事の部署を出すのが普通なのだろうか? クレーム対応の窓口が最初に出るような気がするのだけど?

気になる。

|

« スキーのサマージャンプ大会観てきました | トップページ | 自殺サイト連続殺人事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/5344981

この記事へのトラックバック一覧です: 某新聞社の対応:

« スキーのサマージャンプ大会観てきました | トップページ | 自殺サイト連続殺人事件 »