« 主虹と副虹 | トップページ | 探査船「ちきゅう」運用開始、海底下7千mまで掘削 »

2005.08.30

私用の携帯番号

私用の携帯番号、新入社員75%「上司に教えていい」

この記事を見て、数年前の出張のことを思い出しました。8名ほどで出張し、現地では個別に行動することになっていました。私用の携帯電話を持っていることを知っている上司(一緒に行く)から、「緊急連絡用として電話番号を教えてくれ」といわれ、県外出張だし、台風も近づいていることだから仕方ないかと教えました。

出張前日になって、出張用緊急連絡網なるものを渡されてビックリ、携帯電話を持っているメンバー全員の電話番号が書かれていました。

それ以来、私用だったはずの携帯番号は、公開番号となり職場からの連絡が入るようになりました。

私用メールを職場のパソコンでやりとりするわけにもいかないので、私物の携帯を持ち込むのですけど、うっかり教えたばっかりに便利な連絡ツールとして利用されるハメになりました。

職場での私用メールの扱い、線引きはどうあるべきなのでしょうか? 送信は自分で規制できますが、受信はコントロールできませんから悩みます。 

記事も消えちゃうでしょうから、参考のために引用します。

産業能率大が30日まとめた今年の新入社員へのアンケート調査で、新入社員の4人に3人が、私用の携帯電話の番号を上司に教えてもいいと思っていることが分かった。

 産能大では「いたずら電話や迷惑メール防止機能の強化が、秘匿意識を下げたのでは」と分析しており、上司の信頼度が増したわけではないようだ。

 調査は今年3~4月に産能大の研修に参加した新入社員に行い、544人が回答した。「上司に番号を教えることに抵抗はない」という答えは75・3%で、5年前よりも21・8ポイントも増えた。特に女性で「あまり教えたくない」という答えが前回調査の63・6%から31・8%へと半減している。

 勤務時間中の私用電話については、89・9%が「電源を切るか、留守番電話やマナーモードにしておく」と答えた。「かかってきた電話に出て、普通に話す」のはわずか0・9%で、前回調査より0・5ポイント減っている。

|

« 主虹と副虹 | トップページ | 探査船「ちきゅう」運用開始、海底下7千mまで掘削 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/5712182

この記事へのトラックバック一覧です: 私用の携帯番号:

« 主虹と副虹 | トップページ | 探査船「ちきゅう」運用開始、海底下7千mまで掘削 »