« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.30

私用の携帯番号

私用の携帯番号、新入社員75%「上司に教えていい」

この記事を見て、数年前の出張のことを思い出しました。8名ほどで出張し、現地では個別に行動することになっていました。私用の携帯電話を持っていることを知っている上司(一緒に行く)から、「緊急連絡用として電話番号を教えてくれ」といわれ、県外出張だし、台風も近づいていることだから仕方ないかと教えました。

出張前日になって、出張用緊急連絡網なるものを渡されてビックリ、携帯電話を持っているメンバー全員の電話番号が書かれていました。

それ以来、私用だったはずの携帯番号は、公開番号となり職場からの連絡が入るようになりました。

私用メールを職場のパソコンでやりとりするわけにもいかないので、私物の携帯を持ち込むのですけど、うっかり教えたばっかりに便利な連絡ツールとして利用されるハメになりました。

職場での私用メールの扱い、線引きはどうあるべきなのでしょうか? 送信は自分で規制できますが、受信はコントロールできませんから悩みます。 

記事も消えちゃうでしょうから、参考のために引用します。

産業能率大が30日まとめた今年の新入社員へのアンケート調査で、新入社員の4人に3人が、私用の携帯電話の番号を上司に教えてもいいと思っていることが分かった。

 産能大では「いたずら電話や迷惑メール防止機能の強化が、秘匿意識を下げたのでは」と分析しており、上司の信頼度が増したわけではないようだ。

 調査は今年3~4月に産能大の研修に参加した新入社員に行い、544人が回答した。「上司に番号を教えることに抵抗はない」という答えは75・3%で、5年前よりも21・8ポイントも増えた。特に女性で「あまり教えたくない」という答えが前回調査の63・6%から31・8%へと半減している。

 勤務時間中の私用電話については、89・9%が「電源を切るか、留守番電話やマナーモードにしておく」と答えた。「かかってきた電話に出て、普通に話す」のはわずか0・9%で、前回調査より0・5ポイント減っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.28

主虹と副虹

今日は通り雨に当たりひどい目に遭いましたが、ちょっと変わった虹を見ました。

仕事中でよく観察できなかったのですが、主虹と副虹との間にもう一本虹がでているのです。カメラ、カメラといったたのですが、携帯電話すら持っている人はいません。

仕事中なので、ゆっくり観察させてもらえなかったのですが、しばらくしてから空を見上げると、それらの虹がが重なってきているのです。私は1本増えて、4段重ねのようにみえるのですが、同僚は3段のような気がするといってます。

みんな忙しくて「珍しいね。」だけで終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の失敗

今日は、うっかりこんな状態で職場から帰宅してしまいました。いやーよく落ちなかったものです。赤いところに注目です。shoo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

NECのWR7800Hトラブル対応

本当によくトラブルに巻き込まれます。

WR7800Hのランプ全点灯での機能停止の不具合のお知らせとお詫び

これに巻き込まれたのは運が悪いとあきらめます。

上記ページには以下のような指示が出ています。

申し込み受付後、弊社指定宅配業者が交換品をお持ちし、お客様がお持ちの該当商品と引き換えに交換させていただきます。お客様は交換品に同梱されている袋に、すでにお使いの「AtermWR7800H本体」「縦置きスタンド」「ACアダプタ」を入れ、着払い伝票(返送先印刷済)を貼って宅配業者にお渡しください。

これでは、いつ集荷にくるのがわからない状態でWR7800Hをはずしておかなければならないので不便です。「自分が在宅している時に集荷してもらいたいな。」と思い問い合わせ先はどうなっているのかなと調べると、上記ページの最後の方に以下のような指示があったので、それに従って22日に問い合わせを書きました。

※混雑が予想されますので、なるべく上段のWeb受付窓口をご利用ください。

混み合っているだろうから、返事は2,3日かかるかなくらいに思っていたら、今朝突然NECから荷物が届き、宅配便の方から「集荷の荷物はどれですか?」と聞かれ、困った家族からメールを受け取りました。

AtermWR7800H


すぐに「AtermWR7800H不具合交換電話受付窓口」に電話をかけたところ、荷物を受け取って後日の集荷で良いということで決着しました。(その間に気をきかせてくれたヤマト運輸さんの方は、後日集荷にきますということで、荷物を置いていってくれたのですけど、ドライバーさんも困ったと思います。)

いきなり送りつけてくるというのはいったいどういう対応なのでしょうか?

何のために赤の注意書きなのでしょうか? 何も知らない家族は、いきなり業者から荷物を送りつけられたら、不審に思いますよ。

Web受付窓口を作ったのなら、きちんと対応してください。>NECアクセステクニカ株式会社さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.23

両親「うすうす気付いていた」

女子大生刺殺で男送検、両親「うすうす気付いていた」

この見出しをみて、非常に不快な気持ちになりました。今までも親が見て見ぬふりをしていた例はあったのでしょうが、こういう記事が出てくる例は記憶にありません。そこで気になって検索してみたのですが、「気が付いていた。」という記事は見つかりませんでした。その時に気になったのが以下の記事です。

愛知・岡崎の女子大生刺殺で当時17歳少年逮捕 遺留品のサンダル決め手

男は当時、クラスでは目立たない存在で、問題行動や補導歴もなかったという。犯行後、現場から近い自宅へ帰り、翌日も普段通り登校。その後も周囲には特段変わった様子を見せず、家族も気づかなかったという。

上記の記事とは内容が異なります。どちらが正しいのでしょうか?

現場には、凶器とは別に犯人が持っていたナイフとサンダルが残されていた。サンダルから採取したDNAの型が男の周辺関係者のDNAと一致したことなどから、男を割り出した。男はこのナイフとサンダルを「自分の物」と認めている。

どうやって警察が周辺関係者のDNAを手に入れたのでしょうか? 気になります。

DNAの問題は別として、これも保存しておくとメディアの流す情報の比較の教材に使えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

NEC、「AtermWR7800H」に不具合

NEC、「AtermWR7800H」に動作停止の不具合。同製品の無償交換で対応
【お詫びとお願い】 WR7800Hのランプ全点灯での機能停止の不具合のお知らせとお詫び

ボーダフォンの902SHに続き、WR7800Hの不具合もしっかり当たったようです。ランプ全点灯していたかどうか、確認していませんでしたが、通信ができなくなるというトラブルは何度が経験していました。aterm7800small

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の足音

我が家のベランダから、秋の足音を見つけました。aki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

ジョンレノンのプレイボーイインタビュー

コメントやトラックバックをいただいているBlue1981さんのサイトジョン・レノンのインタヴューを読みました。

最初に紹介されている方は読んでいませんが、プレイボーイインタビューの方は僕も持っているはずなので、読みなおそうとしたら見つかりません。引っ越しの段ボールの中に埋もれたままのようです。

読めないのも悔しいので、買い直そうとしたらアマゾンでは売ってません。

あんな貴重な本が無いなんて信じられなくて、googleで検索したら、ジョン・レノン プレイボーイインタビュー,ジョン・レノン,復刊リクエスト投票となっていました。ショックです。

読めないし、買えないし、二重のショックです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライオンにかまれ、女性死亡

ライオンにかまれ、熊本の女性死亡 ジンバブエ

この記事を読むと、監視員が一緒にいるのだから、車から降りても安全とされているところで起きた事故という風にも読めるのだけど、ライオンがいるところで車からでるというのはちょっと信じられないという気持ちです。

その辺りはどうなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

東芝EMI、「セキュアCD」導入 DRM付きWMAで楽曲保存

東芝EMI、「セキュアCD」導入 DRM付きWMAで楽曲保存
セキュアCDについて

こんな記事が出ましたが、他社はどうなっていくのでしょうか?
iTunes Music Storeは好調な滑り出しをしているようですし、気になります。

それと一つ疑問のなのは、下記の記述です。

専用ソフトによるディスク一括コピーと、Windows Media Playerによる曲毎のコピーが、ディスクに設定されている回数だけ可能。

これって、設定されている回数をディスクに記録できないだろうから1台のパソコンに対する回数ってことですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.16

子供にネット浸透

子供にネット浸透も、親の指導は不十分?

上記のような記事を見つけました。元のデータは「第3回小学生のインターネット利用に関する調査」調査結果です。(以下の番号は私が文章をまとめるためのものであり、調査の番号とは対応していません。)

  1. 「9割以上がブロードバンド回線を利用」

    平成17年版 情報通信白書の、属性別ブロードバンド利用格差の現状から考えると、9割にも達しているとは思えない。小学生の親世代を20~40歳代と想定し、「属性別ブロードバンド利用格差の現状」から、その親世代の普及率の平均値は約67%と推定できる。やはり、ネットワーク上の調査だから、ブロードバンドの普及率が高くでていると考えるのが自然と思われる。

  2. パソコンやインターネットについての教育に親の関与は5割

    平成17年版 情報通信白書の、1 ICT利用の進展から上記同様に、親世代のインターネット利用率を考えると、平均値は約83%と推定できる。また、同ページに出ている人口普及率が62.3%ということを併せると、一般的に親の関与が低くなると思われる。
    それを割り引いたとしても、今回の調査はインターネット上で行われていることを考慮すると、親の関与が5割というのは、やはり低すぎるとおもわれる。

  3. 学校以外でのパソコンの教育について

    「親が行っている」の49.7%は当然の結果であろうが、親自身の経験はどの程度であろうかということが明確でないことが気にかかる。教科指導できる教員も6割前後なのだから、平均的な親では大変なのではないかと思われる。

    参考資料:学校における情報教育の実態等に関する調査結果教員のコンピュータ活用等の実態 PDF版(平成15年度)

  4. 授業の指導は専門の先生が行うが約3割

    小学校は担任が全教科を持つのが原則ということを考えると乱暴でないだろうか? また、担任の専門を知っている親がどれくらいいるのだろうか? 上記に示した調査結果からすると小学校も6割前後の教員ができるはずである。

私見であり、本題とずれますが、理数系が嫌いで高校時代に文系を選択し教員になった人間が小学校には多いのではないかと考えられます。そういう教員が科学的な事象・分野(コンピュータ、インターネットに限らず算数や理科を含めて)に対する指導が十分にできるのかということについては、以前から疑問を持っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮城県沖の地震

宮城県沖地震の長期評価

たしか、この辺りは大地震の発生が想定されているような記憶があり、検索してみたら上記のようなページを見つけました。

想定されるマグニチュードよりは小さいようですが、気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前中に地震が2回

北海道日高地方で震度3 更別村と忠類村

宮城県南部で震度6弱 東北地方で強い地震

我が家ですぐに地震に気が付いたのは、僕だけでした。宮城県沖の地震では、はっきりP波を感じ家族の所に行ったのですが、全く気が付いておらず「地震だよ。」といった頃に横揺れが始まりました。

玄関の戸を開け、テレビをつけると地震速報は既に始まっていました。

PとSの時間差が大きかったのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

BSのジョンレノン特集

オリジナルのCDは全て持ってますけど、動くジョンレノンを見ているとDVDで何か欲しくなってしまいます。

横で一緒に見ているカミさんは、「POWER TO THE PEPOLE」がジョンの曲だと知らなかったというのには、びっくり

若い頃のジョンとERのカーター君がちょっと似ているなと変なことを考えながら見ています。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

広島原爆投下前後の空撮写真

広島原爆投下前後の空撮写真、米機関がネットで公開

この記事の元になったページを見つけてきました。(すぐに見つかるのですけど)

やっぱり、こういう記事は元になる写真を見てみないと実感がわかないですし、記事の妥当性もチェックできません。JavaScriptを使っているせいで写真のダウンロードに手間がかかりましたが、手元に保存もしました。

これも記事を保存しておくと教材になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAL123便

今日は終戦記念日なので、本来はそちらに関係する話題が適切なのかもしれませんが、日航123便について書きます。

以前から日航123便のボイスレコーダが、インターネット上に流れているという話は聞いており、気になっていました。

20年という節目ということなのでしょうか、「フラッシュとともにボイスレコーダの記録を聞くことができる。」という話題が、blogクチコミポータルにでていました。そこで紹介されているサイトではフラッシュ版を見ることができませんでしたが、別なところでは見ることができました。(何かの事情で、移動してしまったようです。)

私はここで見ましたが、時間の経過、飛行ルート共に再生されるボイスレコーダからは、最期まであきらめずにがんばるパイロットの声が響いてきます。

なんと表現して良いのかわかりませんが、本当に切ない気持ちになります。

飛行機に限らず、人の命に関わるシステムの安全性を高め、事故をなくすための努力をしていかなければならないのだということを考えさせられますし、人の命を預かる職業の人はこの声を聞くべきだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.14

のぼりべつクマ牧場

色々あって、急にのぼりべつクマ牧場に行くことになり、数日家を空けていました。

子供を連れて行くのは3回目くらいですが、子供にとってロープウェイに乗れるは、クマにエサをやれるは、とお気に入りです。(動物園で、ふつうエサやりはできませんからね)

特に「人のオリ」はガラス越しにヒグマを間近に観ることができるので、僕は気に入ってますが子供はオリの上から投げる方が好きなようです。(昨年までは、「人のオリ」の方が好きだったんですけど)

可能な限り動物を接近してみるというのは、旭山動物園よりもこちらの方が先輩格ですがけど、来園者の反応はちょっと良くないような気がします。(エサをもらうので、ヒグマも人慣れしているせいでしょうか?)

higuma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

iTMS朗読作品希望バナー

audiobook


友人のhirofmix氏が作った「iTMS朗読作品希望バナー」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.07

iTMSに朗読をラインナップしてください。

友人のhirofmix氏が「各出版社の皆さまにお願いがあります」という文章をアップしている。彼のアイディア、着眼点は非常に良いと思う。

御社が所有している日本・海外文学の朗読(ドラマ)CDやらカセットを是非ともiTMSにラインナップして下さい。

iTunesがしっくりこないので、全く利用していない自分でも、この案が実現すると買ってしまうようなものが出てくるに違いないと思う。

興味がある方は彼のブログを一度読んでください。そして、何かのアクションを起こしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自殺サイト連続殺人事件

「自殺しよう」ネットで呼び出し 女性殺害容疑の男逮捕
「ほかに2人殺した」容疑者供述 自殺サイト殺人
自殺サイト殺人、3人目の遺体を発見 男子大学生か
窒息フェチ連続殺人、自殺サイト悪用
3人目の遺体を発見 大学生か

これらの記事を読んで気になったことがいくつかあります。

  • この犯人は、「死にたがっている人間に手を貸しただけだから」と理由をつけて、罪悪感を感じないのでは?
  • 「自殺サイト悪用」という表現は自殺サイトを肯定しているように読み取ることもできること
  • 過去にも同様な犯罪を犯していること
  • 罪悪感がなければ、また繰り返すのでは?
  • 同様なことを考えて実行に移す人間が出てくるのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某新聞社の対応

今日の朝刊に間違いを発見したので、1面に書いてある読者センターに電話をしたら「日曜、祝日はお休み」というような留守番電話のメッセージが流れるのだが、後ろで何かの話し声が聞こえるお粗末なテープで、ムッとくる。

本社に電話をかけ、「今朝のあの記事に間違いがあるのだけど」と話すと「該当記事の部署の人間は午後に出社するので、そちらで話を」の返事だけで中身を聞こうともしない。

日曜なので警備の人だろうから怒るわけにも行かないが、日曜だが記事の間違いに関する窓口くらい用意しておくべきじゃないだろうか?

それにしても、「該当記事の部署と話を」には驚いた。日曜だから責任のある人間がいるとも思えないし、内容も確かめずにいきなり該当記事の部署を出すのが普通なのだろうか? クレーム対応の窓口が最初に出るような気がするのだけど?

気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーのサマージャンプ大会観てきました

昨日行われた「UHB杯サマージャンプ大会2005」を観てきました。

子供が冬に何かのジャンプ大会のニュース映像を観て「本物が観たい」と騒いでいたので、「UHB杯サマージャンプ大会2005」を観に行きました。(寒がりの私には冬の観戦はつらいというのが最大の理由)

やはり、本物の迫力は違います。初めてなのに、自然と歓声や拍手がでました。

見た目同じような速度、角度でジャンプしているのに飛距離がずいぶん違うということもわかりましたし、失速するように飛距離が伸びない選手、着地は大丈夫だろうかと心配になるくらいに、高さはなくても滞空時間が長い選手がいるなど、生を観ないとわからないこともありました。

某企業応援団(?)の太鼓がやかましくて、子供が「話(会場内の解説)も聞きにくいし、うるさくなったからイヤだ。」というので1本目だけで帰ってきましたが、サマージャンプでしたらまた観たいです。

少年で優勝した原田選手(中学生)は素人が観ても別格という感じでしたし、優勝した伊東選手の129.5メートルジャンプも圧巻でした。

芝生に座ってジャンプ観戦というのも良いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

JR宝塚線(福知山線)脱線事故

非常ブレーキなぜ使わず? 首ひねる運転士ら JR脱線
非常ブレーキ操作の記録なし JR宝塚線脱線で事故調

上記の2本のを読んで気になったのは、この運転士は居眠りのような状態で過去に処分されことにふれていないことです。私の記憶違いということかもあり得るので調べてみたらありました。

運転士の処分 5年間に3回

手元に保存していた朝日新聞の記事(2005年04月26日07時33分)にも同様な記述がありました。

JR宝塚線(福知山線)の事故列車の運転士は経験11カ月の若手で、運転ミスなどで過去に3度、訓告などの処分を受けていた。02年、車掌当時にオーバーランを防げなかったとして訓告、03年には乗客から「目がうつろ」だと指摘されて厳重注意され、運転士として乗務した昨年6月にも京都府内で駅を100メートルオーバーランするミスで再び訓告処分を受けた。

本人は死亡してしまったので解明は無理のような気がしますが、気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.04

iTunes Music Store

「iTunes Music Store」の国内サービス開始-100万曲をラインナップで1曲150円~。ジョブズも登場

おそらく、この話題はあちらこちらのブログで取り上げられているのだろうけど、この記事の中では以下のように書かれているので、ちょっと引いちゃってます。

iTunesについては、「世界でベストなジュークボックスソフト。Music Storeも統合されている。PCとMacの双方で利用できるので、Windowsのベストアプリケーションという人もいる」と笑いを誘い、iTMSでは「100万曲をラインナップする」と述べると再び会場から大きな拍手が沸き起こった。

一度だけiTunesを使ったことがあるのですけど、どうもなじめなくてすぐに使わなくなったものですから、腰が引けてますし、さっきもMusic Storeに接続できなかったので、情報が整理されるまで静観するつもりです。

ちなみに普段使っているジュークボックスソフトは「MUSICMATCH Jukebox 7.5」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報漏洩は内部から

京都市職員の個人情報不正入手:「住基ネット離脱を」 市民団体が申し入れを読んで、気になったので検索してみたら、京都市職員、知人女性の住民票を私的閲覧 停職処分にというのが見つかりました。

女性からの抗議に対して、職員が自白したから漏洩がわかったのでしょうが、市のシステムに誰が台帳を閲覧したのか調べる方法は無かったような気がするのは私だけでしょうか?

それにしても漏洩は内部の者からという典型的なパターンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.02

これって、ボーダフォンのステーションじゃない

ニュースなどの情報を定期的に取得できる「iチャネル」

これってボーダフォンのステーションのサービスと同様なものじゃないですか?

ボーダフォンは3Gでは「ステーションのサービス」をやめちゃったけど、これを機会に3Gにも導入して欲しいものです。

ステーションって、ニュース速報的な使い方ができるので便利で好きだったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷雨

夕食後から雷雨になっています。

雷が原因で瞬間停電したり、サージがあったらイヤなのでHS2(パナソニックのDVDデッキ)での編集作業は中止しました。そんなことを気にしているくせに、無線LANだしバッテリー駆動だから大丈夫と言いながら、ノートPCでこれを書いてます。

明日も天気が悪いようですし、職場は受水槽検査(清掃?)で午前中は断水だし、ちょっと憂鬱な気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.01

ボーダフォンからクオカード

ボーダフォンから「ボーダフォン携帯電話機902SH・802SHご利用のお客様へのお詫び」というタイトルの文書と共にクオカードが送られてきました。

2度のリコール(?)もすっかり忘れていたのですが、タイトルを見た瞬間はまたリコールかと錯覚しました。

これに関する情報が、ボーダフォンのプレスリリースにはでていないようですが、世間の反応がどのようなものになるのか興味があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »