« TULIP オリジナルベスト | トップページ | 現場の事情 »

2005.07.18

文化庁「国語に関する世論調査」

「国語に関する世論調査」に関する新聞記事を読んでいると、新聞社によって扱いが違うのが気になっていました。(検索してヒットした2本の記事のURLを参考にしてください。上段は朝日新聞、下段は中国新聞ですが、共同通信から配信されたものを利用しているものです。僕がみた地方紙の記事は中国新聞と同じものです。)

自分の敬語に自信ない4割 文化庁の国語世論調査

若者言葉 「ビミョー」十代96%使用 文化庁調査 「ヤバイ」は71%に

記事のタイミングと内容からすると、文化庁の「平成15年度「国語に関する世論調査」の結果について」が記事のベースになっていると思います。

記事の取り上げ方は以下のように異なります。

朝日新聞
敬語と慣用句の誤用について

共同通信
若者言葉と慣用句の誤用について

敬語を取り上げるかどうかは記事の方針ということでしょうが、共同通信の方の記事は「若者言葉」の乱れに焦点を絞っています。ここで気になるのが、記事中に取り上げられる「ヤバイ」「ビミョー」「ウザイ」についての報告が、「国語に関する世論調査」では見つけられないことです。

また、文化庁の世論調査は「国語に関する」という表記であって、「日本語に関する」という表記ではありません。この辺りが記者がソースをきちんとチェックしているのかという点を疑わしくさせてしまうのではないでしょうか?(独立行政法人国立印刷局から印刷されたものを入手しているかもしれませんが)

また、両方の記事にはでていなかったのですが、調べている途中にこんな記事も見つけました。

若者語*言葉は世につれ、だが(7月14日)
北斗星(7月18日付)

メディアの発達により方言が全国に広まり、若者言葉として定着していくという説(ら抜き言葉が大きく騒がれた時期に聞いたことがある説です。)を聞いたことがあったので、後者の記事は気になります。

また、こんな記事もありました。

"国語世論調査"報道に隠されているかもしれない各紙がはっきり書かない真実

こちらのコラムは興味深く読んだのですが、コラム中に出てくる”『全く読書しない』3人に1人 文化庁『国語世論調査』”という記事が見つからないので、内容については何ともいえませんが気になります。(あんまり気になるので、朝日新聞記事情報も調べたのですが、読めませんでした。)

|

« TULIP オリジナルベスト | トップページ | 現場の事情 »

コメント

「ヤバイ」の用法ですが、僕などはかなり昔からこんな使い方をしていました。

危ない魅力があり、ズルズルはまってしまいそうなものに対して、「これ、ヤバイよな」といいながら悩むときによく使っていました。

自覚しながらも、はまってしまったことも度々ありました。特にHP100LX、HP200LXは重症でした。(^^;

投稿: 薬師 | 2005.07.19 09:20

これに関する資料をPDF化して自作教材のページにアップしました。

投稿: 薬師 | 2005.07.19 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/5021736

この記事へのトラックバック一覧です: 文化庁「国語に関する世論調査」:

« TULIP オリジナルベスト | トップページ | 現場の事情 »