« 「僕」と直子 | トップページ | 京ぽんとシグマリオン »

2005.07.04

三人目のガールフレンドのイメージ

前の投稿の「「僕」と直子」にhirofmix氏がコメントをつけてくれたので、本来はコメントで返すべきかもしれませんが、こちらにアップします。

三人目のガール・フレンドが、ピンボールの直子であり、ノルウェイの森の直子であるというのは、三部作のファンであれば、多くの人が気が付いていたことだとおもいます。

ここで、色々分析をしていくと、「村上春樹」論になっていくのでしょうが、僕の場合は、ここから変な方に連想していくのです。

僕の場合、この直子という女性の顔のイメージが、キャンディーズの「伊藤蘭」になってしまうのです。(こんな連想をする人は、多分他にはいないでしょう。)

おそらく、これは大森一樹氏の「ヒポクラテスたち」での「伊藤蘭」のイメージが強烈で、彼女の演じる「木村みどり」の最期の笑顔が、ピンボールの直子の笑顔を連想させるからだと思います。

大森一樹氏は、「ヒポクラテスたち」の撮影中に「風の歌を聴け」、「1973年のピンボール」を読み、直子の笑顔を「木村みどり」に重ね、そして「風の歌を聴け」の映画を撮る気になったのではと勝手に想像してしまいます。

でも、映画「風の歌を聴け」で三人目のガールフレンドは、室井滋なんですよね(^^;

|

« 「僕」と直子 | トップページ | 京ぽんとシグマリオン »

コメント

あれ室井滋だったんか、全然憶えてないわ(笑)。映画「風の歌を聴け」は、今は亡きジャブ70か元札幌演観事務所のあった長栄ビルの……なんたっけな、小さなホールで観たよ。
俺はキャンディーズなら伊藤蘭より藤村美樹の方がいいけどねー(笑)。復活しなかったのも立派だ(一回だけ旦那の借金返済のためシングル1枚出したけど)。

投稿: hirofmix | 2005.07.05 00:01

映画版では、三人目のガールフレンドとして室井滋の名前が出ていましたよ。(goo映画で調査)

ガールフレンドがベッドの中で子供の人数を質問するシーンに出てくるのが室井滋なのだけど、このGFは直子と考えて良いのかずっと疑問に思っているのだけど、どう思います?

投稿: 薬師 | 2005.07.05 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/4830804

この記事へのトラックバック一覧です: 三人目のガールフレンドのイメージ:

« 「僕」と直子 | トップページ | 京ぽんとシグマリオン »