« 蛍観察会 | トップページ | 要冷蔵のお菓子 »

2005.07.25

Book Batonもやってきた

「わ」氏から「Book Baton」がまわってきた。

今日は代休なので色々と考えてみみたが、思いつくままに書いてみることにした。

  1. 持っている本の冊数
    結構文庫本関係を処分したが、おそらく500冊は超えていると思う。

  2. 今読みかけの本 or 読もうと思っている本
    地球の内部で何が起こっているのか?環業革命の2冊

    昔はよみだしたら、その本を一気に読み読み終えるまで別な本に手を出さなかったが、今は複数の本を並行して読むことができるようになった。その代わり読書スピードはかっての半分くらい。


  3. 最後に買った本(既読、未読問わず)

    地球の内部で何が起こっているのか?

    別な本を探しに行って、衝動買いしてきた本だがおもしろい。本当は、新刊広告をみておもしろそうと思ったのだが、タイトルを失念してしまい、そのタイトルを店頭で見かければ思い出すだろうと見に行っただけ。昔はこんなことはなかった。

  4. 特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)

    • 愛と幻想のファシズム〈上〉

    • 愛と幻想のファシズム〈下〉

      上下2巻だが、1冊としてカウントしました。「半島を出よ。」が話題になっていますが、僕はこちらの方が好きです。

    • 死都日本

      地震の恐ろしさは、ある程度わかっているつもりですが、火山の恐ろしさを改めて思い起こさせてくれた衝撃的作品です。

    • 無限連鎖

      テロという視点で考えると、「半島を出よ。」よりも、このようなタイプの方が発生するのではと思わされる作品です。

    • 1973年のピンボール

      村上春樹作品の中で、最も多く読み返しているのが「ピンボール」です。物語としては「羊」の方がおもしろいと思うのですが

    • 「しぶとい」モノ作り―メタルカラーの時代(6)

      このシリーズを手本にして「プロジェクトX」は作られているのではないでしょうか?ここに登場するような技術者達と職人さん達を大切にしないと日本の産業は崩壊してしまいます。

  5. 次にまわす人5人まで

    どなたか、受け取り希望の方いらっしゃいませんか?

|

« 蛍観察会 | トップページ | 要冷蔵のお菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/5145179

この記事へのトラックバック一覧です: Book Batonもやってきた:

« 蛍観察会 | トップページ | 要冷蔵のお菓子 »