« 三原色 | トップページ | スピーカーケーブル »

2005.05.19

再生巨流

楡 周平の最新作「再生巨流」読みました。

最近ストレスがたまっているのか、読書と音楽に逃避しているような気がします。

楡 周平の作品の大半は読んでいるのですが、今回の作品が一番衝撃的です。

ハードボイルドやサスペンスとでもいうようなジャンルの作家というイメージがありましたが、前作(?)の「フェイク」はコンゲームを題材にした洒落たものでオッという感じを受け、さらに今回の作品はエッという感じで読者の注意を引きつけました。

今回のポイントは、実現の可能性も秘めているのではないかと考えさせるほどのビジネスプランをテーマにしているということです。

これで彼の作品と縁のなかった層も取り込めるのではないでしょうか? 登場人物と展開にやや不満も残りますが、一読の価値があると思います。

|

« 三原色 | トップページ | スピーカーケーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/4199488

この記事へのトラックバック一覧です: 再生巨流:

« 三原色 | トップページ | スピーカーケーブル »