« 「振り込め詐欺」か? | トップページ | 行き過ぎor適切 »

2005.04.15

これで訓告?

また、Winnyをねらったウイルスが原因で個人情報が流出したのですが、公用のパソコンにWinnyをインストール利用していたのですから、職務専念義務違反として罰せられても仕方ないような状況での個人情報流出ですから、訓告は軽すぎるように思うのは、僕だけでしょうか?

公用のパソコンに個人が好きにソフトをインストールできる状況というのは、管理上良くない状態だと思います。ひょっとすると、この人は管理者権限を持っていたのかもしれませんけど(実はWindows9X系で、インストールの制限をかけられない状況だったというような気がします。)

職場で私物のノートパソコンを簡単に接続できるような状態で仕事をしていると、同じようなことはいつでも起きるかもしれませんね。

参考記事
秋田県湯沢市、住民1万人分の個人情報をWinnyで流出
秋田県湯沢市職員のPCがウイルス感染、Winnyで11,255人分の個人情報漏洩
個人情報流出:市民1万人分、ウィニー感染 秋田・湯沢市
PCがウイルス感染か、市民1万人分の情報流失 秋田

|

« 「振り込め詐欺」か? | トップページ | 行き過ぎor適切 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/3717583

この記事へのトラックバック一覧です: これで訓告?:

» Winnyのウイルス [ブログニュース速報@トラックバックセンター]
世間を騒がせているWinny(ウィニー)ウイルスに関連するトラックバックWinny(ウィニー) 日本で開発されたファイル交換ソフトの一つ。高い匿名性と、独自のP2P型匿名掲示板システムが特徴。 匿名掲示板サイト「2ちゃんねる」の中でファイル共有ソフト関連の話題を扱う「ダウンロード板」の常連利用者だった47氏(スレッド内の発言番号からこのように呼ばれ・名乗っている)が開発したソフトで、同板に専用のスレッドが... [続きを読む]

受信: 2005.04.16 16:43

« 「振り込め詐欺」か? | トップページ | 行き過ぎor適切 »