« ダイレクト録音2 | トップページ | 発信番号通知 »

2005.03.29

帰ってきたVodafone902SH

ようやく「Vodafone902SH」が修理から帰ってきました。

修理内容は基板の交換とソフトのバージョンアップだったそうです。また、ショップのお姉さんの話によると、個体の問題ではなくソフトの問題でメールが読めなくなったり、全機能停止となったりと症状が多岐にわたっているそうです。

僕の場合は電源が入っているのにもかかわらず、画面は真っ暗なままでいっさいの操作を受け付けなくなりました。
(電池抜きリセットも試みたのですがダメでしたし、今度は電源も入らなくなりました。)

当然、内部のデータは救出できなかったのですが、1週間ほど前に電話帳だけはSDカードにバックアップをとっていましたので、それだけは無事でした。

戻ってきた「902SH」にSDカードから電話帳データを書き戻したのですが、グループ名は変わってしまいました。(原因は不明です。)

asfファイルを再生してみたのですが、修理前はノイズがひどく聞くに堪えなかったものが普通に聞けるようになっています。

ソフトとハードどちらの改修の効果が大きかったのかはわかりませんが、asfファイルに関してはかなり変化しています。

902SHは案外大きな問題が隠れているのかもしれません。

|

« ダイレクト録音2 | トップページ | 発信番号通知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/3488119

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたVodafone902SH:

« ダイレクト録音2 | トップページ | 発信番号通知 »