« 今日も重い感じ | トップページ | 偽物商売 »

2005.02.07

キーボートと入力法

アンチウィルスとキーボード
がんばれ!!ゲイツ君番外編83

この記事を読んでいたら、キーボートーにテンキーが必要かという話題が出ていました。最近はノートPCがメインなのでテンキーレスでも結構いけます。仕事柄テンキーがないと困る場面も多いのは事実です。そういう時はテンキーのついているデスクトップで仕事をしますけど・・・・

気になったのは、かな文字入力の話です。

かってはプログラミングもしていたので、ローマ字入力もできます。業務用の専用端末ではローマ字入力で入力業務もするのですが、文章を入力する時はかな文字でないとダメです。つまり、私はかな文字入力をメインにしているということです。

おそらく、文章入力をワープロ専用機でやってきた名残ではないかと思いますけど、ローマ字だと文章入力がとぎれた感じになってしまう気がするのが大きいのですけど。(専用機を使っていたのは20年くらい前で、パソコンワープロは職場にあった一太郎のVer3?からかな)

ATOKをキーカスタマイズして使っているので、ノートパソコンでの「数字入力、アルファベットの全角文字」も問題なしです。

ですから、とりたててかな文字入力を話題にする必要もないと思うのですけど、少数派だから話題にしやすいのでしょうか?

今使っているキーボートが指にしっくりこない方が、私は気になります。長く使っていたGatewayの重量級キーボートがダメになって、某有名メーカー(国産じゃありませんし、レアだと思います。)のロゴが入ったものなんですが、相性がいまいちです。

今のキーボードも重たくてしっかりした作りですけど、なぜかタッチミスが多いのです。微妙にキーピッチやキーの大きさが違うのかなとも思ってます。

文章うつなら、TP600Xのほうが打ちやすい気がしますけど、最近出費が多いので、家庭内の風向きを見て相性の良いキーボードを探す気です。

|

« 今日も重い感じ | トップページ | 偽物商売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/2843279

この記事へのトラックバック一覧です: キーボートと入力法:

« 今日も重い感じ | トップページ | 偽物商売 »