« さすが、地球シミュレーター2 | トップページ | センター試験出題ミス »

2005.01.16

災害に関する情報

阪神・淡路大震災から10年ということやスマトラ沖地震(インド洋大津波)があったせいで、マスコミは地震に関する特集が多いようです。4枚のプレートの上にのっている日本ではいくら議論しても議論しすぎるということはないと思います。

ただ、気になるのは扱われている情報がどの程度吟味されているのかということです。スマトラ沖地震のマグニチュードの扱いのぶれや余震の発生確率の表記・表現のぶれです。

情報の発信源が注意深く誤解のないように発信してもマスコミというフィルターを経ることで不正確になることもしばしば起きているのではないかと思います。(発信源が同じでも、テレビ・新聞で内容が微妙に異なることがあるので、そう判断してます。)

平常であれば、情報の質を吟味して判断していくのですが災害時にはそうはいきません。テレビとラジオを同一内容で放送している場合、映像がないラジオでは状況を把握できないこともあります。(北海道南西沖地震では、実際にそうでした。そのため、我が家ではラジオも受信できるポータブルテレビを用意しています。)

用意はしていますが、実際に情報にアクセスすることができるかどうかもわかりません。その後情報にアクセスすることができるようになった時に、質の高い情報にふれてどうすべきか判断できる体制になっていることを願っていますが、どうなるでしょうか?

|

« さすが、地球シミュレーター2 | トップページ | センター試験出題ミス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/2596786

この記事へのトラックバック一覧です: 災害に関する情報:

« さすが、地球シミュレーター2 | トップページ | センター試験出題ミス »