« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

Bluetooth モバイルヘッドセット(Vodafone 902SH パート9)

出張前に注文していた「Bluetooth モバイルヘッドセット」が届きました。

Bluetoothヘッドセット

上記のページで数種類のヘッドセットが紹介されていますが、デザインから次のヘッドセットをチョイスしました。

Bluetooth モバイルヘッドセット M2500

電波状況の良いところで固定電話と通話した感じは、携帯電話とは思えない高音質での通話ができ、非常に快適でした。しかし、2Gの携帯が相手だとそれなりです。

今日のテストの感じからいうとM2500の性能うんぬんというよりも、電波状況で大きく音質が変化するような感じです。(法律違反であるという問題以前に、携帯片手に冬道を走る度胸を持ち合わせていないので、電波状況の変化が原因となる音質の変化の様子は試したことがありませんでした。)

これは902SHという機種が抱える固有の問題なのか、単に個体差なのか、基地局の密度のせいなのか、3G固有の問題なのかは判断できません。

M2500を使ってみると、欠点だらけにしかみえなかった902SHを見直す気になりました。その点については、また書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛行機用耳栓

飛行機用耳栓(気圧の変化で耳が痛くなるのを防ぐ効果があるという耳栓です。)があるということを知っていたのですが、出張前に買っておくのを忘れてしまいました。そこで帰りの便に乗る前に羽田空港内の薬局でさがしてみました。

「サイレンシア・フライト」というのを買うつもりでいたのですが、薬局でそれよりも安い「ヨック耳せん M」というのを買ってしまいました。

離陸前に忘れずに装着したのですが、機内販売で子供のお土産にぴったりのモノがあったので、フライトアテンダントの方に声をかけるのに右耳だけ耳栓をはずしたんです。

これで人柱というか我が身で人体実験をすることになったのですね。やはりというか、やっぱりというか、右耳は痛くはなりませんが、よく聞こえないという状態と相成りました。

Googleで「耳栓 気圧」と検索すると、「サイレンシア・フライト」、「ヨック耳せん M」などがみつかるはずです。左耳には効果があったので、効果については大丈夫だと思います。

興味を持った方は試してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.29

ディスプレイが変だ

さっきの記事を書いていたら、画面がチカチカしはじめた壊れかけているようだ。また、お金が出ていくどうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怠慢な銀行(キャッシュカードがあぶない7)

連載【治安の死角 キャッシュカード詐欺】(5)銀行の怠慢 被害助長

たまっていたメールやらサイト上の記事やら未読の処理にいそしんでいたのですが、これを読んで電車の中で聞こえてきた会話を思い出しました。

「キャッシュカードとクレジットカードの機能が一緒になったやつを使っているのだけど、キャッシュカードが危ないようなので、解約しようかと思って」

「そうだよな、最近ずいぶん騒いでいるからな」

「海外で使うことが多いのなら、カードはそれにあわせたモノがいいよ」

一昔前ならば、クレジットカードの詐欺などが多かったので、クレジット機能を持たせたカードはやめようという雰囲気があったように記憶しているのですが、今は逆なようです。この会話をした人たちは、キャッシュカードのせいで、クレジットカードまで被害が出るようならば、使用に差し支えると判断しているのではないでしょうか?

これは、キャッシュカードを使わない不便さよりも、クレジットカードを使えない不便さの方が大きいということでしょうか?

まあ、クレジットカードは被害を受けた分学習してきて、セキュリティは高くなっているのに、キャッシュカードは銀行業界が怠慢だった分、セキュリティが低いままだと判断してよいのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都内出張は疲れる

27,28日と東京に出張に行ってきました。

東京都内への出張は久しぶりなので、電車・地下鉄の乗り換えが不安でしたが、トラブルもなくスムースにいきました。yahooの乗り換え案内で事前準備をしていたのですが、予定通りにはなかなかいきません。乗り換え先の路線を確認しながら行くので多少時間がかかってしまいます。そのため、ホームに着くと予定の電車は扉が閉まり発射してしまういうのを何回か経験しました。田舎とは違いすぐに次の便が来るし、余裕を持ったスケジュールなので遅刻することもありませんでした。

出張から帰ってきたら、注文していた色々なモノや本が届いているので、今日明日は中身の確認と読書の予定です。

でも、意外と疲れているので何もできないかも

帰りの飛行機がオーバーブッキングしていたらしく、便の変更のお願いをしていました。おもしろそうだったのでやってみようかなと思いましたが、職場から飛行機を予約していたので断念しました。(謝礼金も出るようでした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

ジャンクメール

Nifty-Serve時代から、ジャンクメールには困っていましたけど、最近のジャンクメール攻撃には参っています。想像通りの内容だっのですけど、ついにWeb上の記事にまでなりました。

ニフティ:会員に大量誘導メール ID番号を悪用

パソコン通信時代からの関係で着信拒否を設定できないでいるので、@nifty段階でフィルタリングする方法はないもんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

鉄道の旅

鉄路列島縦断、思わぬヒット マニア想定に中高年も続々

こんな記事をみると鉄道に揺られて旅をしてみたくなります。テッチャンというわけではなく単に飛行機が嫌いなだけです。

ある時に、どうしても飛行機に乗りたくないのでトワイライトエクスプレスに乗ってから、ゆっくり鉄道に揺られての旅の魅力の虜になってしまいました。

時間と金があるわけでないので、それ以来していませんが是非またしてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違法音楽満載

違法音楽満載のiPod、定価の倍額以上で取引

トラックバックしようかと思ったのですが、色々と考えてしまったので今回は固定リンクにしました。

確かにこういう風にデータ入りのプレーヤーがあると便利ですけど、データなしの空っぽのプレーヤーをつかまされるのではと考えてしまうんですよ、私は

「それらしく見せかけてオークションに出して、データを入れずに品物はきちんと送ってしまえば、警察沙汰になりにくいから、何度でもやれるよな。」とも考えてしまうのです。

音楽データを入れることの是非よりもそちらの方が気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATM盗

4600万円入りATM盗まれる 長野・千曲

こんなニュースを読むと、20年くらい前のことを思い出します。

実家に帰省するので、郵便局で金をおろそうとCD(キャッシュディスペンサー)にカードを入れたところ、何故かお金もカードも出てこなくなっちゃったんです。郵便局の人は「すいませんね、修理の人が来るまでちょっと待ってくださいね」の一言だけ、延々30分近く待って修理の人が到着、目の前でCDを分解していくのです。

「ずいぶん華奢な作りだな、バール一発じゃない。でも、郵便局の中だからこの程度の作りでいいのか」と納得していました。

その後、スーパーなどに設置されるようになると、金庫より破壊しやすいですから当然狙われるようになったのは衆知のことです。

更に警戒が厳しくなってきた現在は、重機を使ってATM丸ごとですからいたちごっこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

女子校騙るジャンクメール

22日にこんなジャンクメールがきました。検索してみるとやはり、あちらこちらで話題になっているようです。

タイトルは「白姫女子校保健室からのおしらせ」です。タイトルだけ見た瞬間は間違いメールかと思いましたが、中身は以下のようなので、ジャンクメールでしょう。リンク先はカットしましたけど、引っかかる人がいるのでしょうか?

この前の妊娠検査について 県立白姫女子高校保健室からのお知らせです。

間違って受け取った方は、
お手数ですが、破棄してください。
お詫び致します。

該当する人は
下記リンクより入ってお知らせを確認して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続不具合?(Vodafone 902SH パート8)

さっき気が付いたのですが、発着信の履歴もきれいに消えていました。

それとカメラで撮った写真をメールで送ろうとしたのですけど送信エラー、送信済みメールから転送をかけると無事送信という訳の分からない現象もありました。

疲れてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェックもれ(センター試験出題ミス3)

もう一度チェックしてみたら、朝日新聞と読売新聞もアップしていました。センター同様チェックもれです。この感じだと、センター側の発表を元に記事にしているのでしょう。

センター試験の国語出題ミス、本当は簡単に検索できた
出題・運営ミス続出 問われるセンター入試試験

来年は、各受験者が配布されたICプレーヤーを自分で操作して受験するリスニングテストが初めて導入される。

試験中に、機械操作もするのですか、これはトラブル続出だと思います。使い方の質問がたくさん出てきて試験官が対応できなくなるなんてなったら、洒落になりません。

チェックしていたらポーラ化粧品の事件も目につきましたが、不正アクセスかどうかについては、記事から読み取れませんが、TBCの時のように管理ミスかなという印象を感じました。

何故かエラーがでたので、再アップです。(今日は二度目)m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター試験出題ミス2

センター試験:教科書「出題」 国語問題、”一発検索”

この記事から刷ると、きちんとデータベースを検索していると今回の出題ミスが起きなかったということですね。

 センターによると、教科書データベースは97年に導入し、受験生が使う教科書を網羅。国語教科書に載っている作品は著者名と出典(原題)、教科書内の表題と、一部の原文を収録している。原文は著作権法に触れないよう、教科書の最初と最後の各2文節にとどめている。理科や社会、数学などは脚注を含む教科書全文を収録している。

この部分も不思議ですね、センター試験用なのですから、何故きちんと許諾をとって全文掲載しなかったのでしょうか? 教科書会社を通じれば、簡単な事のはずですけど

部会の部屋にはデータベース収録の全教科書が備えられている。このため、同一作品・同一個所の恐れを部会がデータベース検索で認識しながら、実物の教科書で確認しなかった可能性も浮上した。

1次情報をきちんと確認してなかった可能性がようやく指摘されました。

出題範囲が学習指導要領に沿っているかをみる点数協力者--の3組織がチェックする。第2委は第1委の経験者、第3委は学識経験者で、点数協力者には高校関係者も加わる。

この高校関係者の中に該当の教科書を使用している人がいれば、すぐに気が付いたのでしょうから不運といえるかもしれませんが、1次情報をきちんと確認してなかったのならミスです。

今のところ、毎日新聞だけのようですが、どこからこの検索もれの情報を入手したのでしょうか?

それにしても、”一発検索”の見出しはセンスが良くないと思います。

ミスをしたので、再アップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんまんが縮んだ

食欲の回復のために、好物の「あんまん」を蒸かしてくれたのだけど、なぜか1個だけきれいに蒸けずに縮んでしまった。

anman_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不具合?(Vodafone 902SH パート7)

902SHのSDカードをデータのやりとりのために使って、戻してから電源を入れると、待ち受け画面が初期設定に戻って、キー音、バイブの設定も初期状態に戻っていた。何度も同じようなことをしていたけど、今回が初めて

作業途中、一回だけ602SHに入れていたSDカードを入れたことがあるけど、なぜそうなったのかは不明。上記の設定以外は正常でした。

再現条件はわかりません。下記をみたけど、同じような記事はありませんでした。

FAQ?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーロラ見えるかな?

風邪が悪化して布団からまだ脱出できません。ようやく、何かしてみようかなという気になりました。こんな時、布団の中でも使えるノートパソコンは便利です。

太陽の磁気嵐、過去15年で最大 通信衛星誤動作で生活に支障も

肉眼でオーロラがみれるのなら、テレビの映像が乱れるくらいなら我慢できるのでいいです。(「布団から脱出できない人間が何を言っているのか」という罵声が聞こえてきそうですけど)

船舶や飛行機が自分の位置を見失ったら大事ですけど、日本国内を走っている車のカーナビが狂ってもたいしたことじゃないからいいです。

一度でいいから日本国内から肉眼でオーロラをみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.22

地震雲

最近地震が多いせいか、地震雲の話が週刊誌などにでているようです。

どこかの大学の先生が、「理論的には発生する可能性がある。」といって研究しているという新聞記事を読んだことがありますけど、「地震発生前にでている雲で地震が予知できるならば、毎日観測している気象庁がもっと研究しているはずだ。」という意見も聞いたことがあります。

やたらに騒ぐのではなく、きちんと科学的な検討をしているところはあるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Acronis True Imageは良くない

バックアップソフトが必要だということで、Acronis True Imageを利用していたのですが、「看板に偽りあり」といおうか、ふざけたソフトでした。

シリアルATA利用のデスクトップに入れ替えたので、バックアップをとるためにAcronis True Imageをインストールしたのですが、バックアップどころかAcronis True Imageを起動した途端にマシンが再起動です。アンインストールしようとしても同様です。「シリアルATA」対応といってましたが、購入してきた状態では使い物になりません。

Acronis True image 7.0(Build 634)のダウンロードを入れてやると動作するようにはなりましたが、バックアップとしていまいち信用できません。

シリアルATAに完全に対応していないことの改善が、「その他、細かな問題修正」であるならば問題です。

シリアルATA対応を看板に出すのならば、シリアルATA対応に関する注意書きが最初からあるとか、最新版にアップデートしてから利用しろとかの対策が設定するのが筋ではないでしょうか?

そういう対応があるのならば信用できますが、この状態では信用でない会社としか判断するしかありません。

先週から書こう書こうと思っていたことをやっと書きましたが、現在、別のバックアップ法を検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺

風邪でここ数日、絶不調です。新手の振り込め詐欺いうことで話題になっていますが、私が最初の記事(zakzak)を見たのは先月だったような気がします。雑誌とはRLらしいです。

振り込め詐欺、大阪でも「着信番号は警察署」 雑誌が書き換え法を紹介し悪用か
発信者番号を偽装した「振り込め詐欺」に注意
新手の「振り込め詐欺」にご注意を! << 着信表示が被害者の自宅の電話番号を表示 >>
振り込め詐欺:相次ぐ新手の未遂事件 コールバックサービス悪用? /長野
振り込め詐欺:被害者の携帯に自宅番号を表示 新手?
新手の振り込め詐欺に注意を! 携帯に自宅の電話番号表示
自宅への強盗装い恐喝 愛知・刈谷 携帯へ番号偽表示

ケビン・ミトニックの欺術(ぎじゅつ)―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法という本の中で、番号通知を偽装が可能だと書いていたけど、ひょっとすると日本でもコールバック以外の方法でも可能ということでしょうか?

前の記事にミスを見つけたので、再アップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

偽造カード(キャッシュカードがあぶない6)

連載【治安の死角 キャッシュカード詐欺】(1)盗難カード 使い回し

こんな連載も始まっています。柳田氏の本「キャッシュカードがあぶない」の影響と偽造団が捕まったことが背景にあるのでしょうけど、これほど問題が広がったのは、銀行の安全管理のずさんさが原因でしょう。関連する記事に以下のようなものがあります。

カード偽造、飲食店で盗んだカードに入手データ上書き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.19

居眠り先生

先生が居眠りしている間に生徒がカンニングしたという事件がありました。あちらこちらで起きていそうな事件ですけど、表面化して処分までというのはちょっと聞いたことがありません。他にも何か問題があったのでしょうか?

生徒のカンニング、監督教師の居眠りが招いたと処分
大阪府教委:試験監督中居眠りの教諭処分 カンニング誘発
居眠りしてカンニング許す…監督の教諭を戒告

他に何かないかとさがしてみたら、こんなのまで出てきましたけど、小学生の時に2回ほど採点の手伝いをしたことがあります。のどかな時代だったのかな?
「楽がしたくて」…生徒に採点手伝わせる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキミング(キャッシュカードがあぶない5)

ついにスキミングして金を盗む連中が逮捕されました。記事を検索してみたところ、次のような記事が気になりました。

スキミング摘発 法整備も銀行も後手
スキミング被害 預金者の大半泣き寝入り
細かく役割分担 キャッシュカード偽造窃盗団
スキミング:「銀行、損失補填せよ」被害者、怒りあらわに
磁気データ盗みカード偽造、預金引き出し 7容疑者逮捕
偽造カード被害、郵貯でも今年度4千万円

今さっきのニュースによるとマスターキー利用ということですから、小型カメラで手元を覗くという手口からもっと効率的な手口に進歩していったということでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

実名報道

未成年の時に犯罪を犯した人間が成人した後、犯罪を犯した場合実名で報道すべきかどうかということが問題になった事件ですが、裁判が開始されるとどのように報道されるかということを確認した方がいいと思いチェックしてみました。

元コンクリ詰め少年に7年求刑
コンクリ詰め殺人:出所した元会社員に懲役7年を求刑
コンクリ詰め殺人の準主犯格、逮捕監禁で懲役7年求刑
コンクリ詰め殺人で有罪の男に懲役7年求刑 逮捕監禁など
逮捕監禁男に懲役7年求刑 コンクリ殺人の元少年

逮捕されたときの記事があると、各新聞社の対応に差異があるか確認できるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター試験流出か?

センター試験流出かということで話題になっていますが、実際のところどうなのでしょうか?

ざっと検索してみたところ、以下の記事の内容が気になりました。

センター試験 内容、ネット書き込み 英語・国語 開始8時間前に
センター試験:問題内容が試験前にネット掲示板に
ネット掲示板で問題内容示唆か・センター試験で
2chのセンター試験問題“予言”で調査

国語Iでの出題ミスがありますから、きっちり調査する必要があると思いますが、はっきりしたことがわかるのでしょうか? そういえば、2チャンネルもログを残すようになったという話を聞きますがどうなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウイルス削除ツール

[WSJ] MSの無料スパイウェア対策ソフトを推奨できない理由

この記事に出てくるスパイウェア対策ソフトはWindows UPDATEでインストールされる「ウイルス削除ツール」と同一なのでしょうか?仕事で遅くなったので、確認する気力はないので先送りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

四色問題って?

「四色問題って?」って知り合いからメールが来ました。あのリンクを見てもよくわからなかったそうです。そりゃそうですね、あのリンクには十分な説明がありませんでしたもんね。

どんな白地図も4色の色鉛筆で塗り分けることができる」という命題があり、それが解決されているらしいのですが、どんな条件だろうかと同僚と話をしていました。この本を読むとそのあたりが解説されていて、証明の課程もわかるだろうということで、注文したのです。

読んでいないので、これ以上のことは私もわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蛎とノロウイルス

ノロウイルスが大流行(?)しているようで、特に高齢者施設での問題が話題になっています。しかし、牡蛎についての注意が忘れられているような気がしていたので、どんな風に書いたらいいのだろうと迷っていたところにちょうど良い記事がアップされました。

恐怖のノロウイルス対策「下痢止めを飲むな!」

下痢止めを飲むなというのは知りませんでしたが、牡蛎の食べ方についてはちょっと注意不足という感じがします。

10数年前に牡蛎にあたった時は、悲惨でした。

吐くことはなかったのですが、下痢でふらふらになって病院にいったら、急患扱いになり診察室に運ばれて血圧を計ったら「80-60」ということで、すぐに点滴コースとなりました。(よほど、ひどい顔色だったのでしょう)

病院では土曜の夜に食べて、症状が出たのは月曜日の早朝ということで、牡蛎が原因でないだろうということになりましたけど、程度の差こそあれ参加者全員(職場の新年会)がやられていたことが、翌日見舞いに来てくれた先輩の話からわかりました。

そうすると、やはり原因は牡蛎です。「生で食べれる牡蛎なので、海鮮しゃぶしゃぶにして食べてください。」とだされたしゃぶしゃぶの牡蛎です。後で知ったのですが、牡蛎をしゃぶしゃぶで食べるのは言語道断の所行だったそうです。

しゃぶしゃぶにするとノロウイルスが活性化される場合があるので、絶対だめだそうです。飲食店で出されるものにそんなものがあるとは思わなかったので食べてしまいましたが、皆さんは気をつけましょう。

牡蛎はしっかり加熱するか生食用のものをすばやく適温で食べるのが安全ということらしいです。

それでも、懲りずに牡蛎を食べています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

顧客満足度?

顧客満足度1位のブロードバンドISPは

上記の記事を読みました。「@nifty」と「So-net」がNo.1ということでした。その理由が「提供サービスの内容におけるスコアが特に高い。」ということでした。@niftyの平均点をとるとそういうことになるのは納得がいきますが、一長一短があるのがISPのサービスですから自分にあったところがベストだと思います。(So-netは契約していないのでわかりません。)

ちなみに、私は古めの@niftyユーザーなので、メール関係の最新サービスをフルに受けることができないのが玉に瑕と思っています。でも、やめるつもりはありません。(もう一つついでに書くと、全部同時期というわけではありませんが、5社くらい契約したことがあります。)

この記事だけで判断しないで、自分にあったサービスのISPを探しましょう。どんなサービスを使いたいのかがはっきりしていないと比較しにくいですので、まずは資料を請求してみるといいと思います。(それと書いていて思い出したのですけど、パソコン通信時代の@niftyの紙資料をイメージしていたので、某社の紙資料の貧弱さに驚いたこともあります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近注文した本

下記の2冊を注文しています。上の「四色問題」は同僚とどういう条件だろうかと気にしていた本なので、注文しました。下の本は「湘南お天気相談所」のWebマスターさんが書かれたものです。

四色問題
お天気なんでも小事典

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロも参入(偽札11)

最近流行している偽札作り、プロも参入ですね。きちんとした印刷技術をもったプロは参入していなかったといわれているパソコンとカラープリンターでの偽札作りにプロも参入してきたようですね。本格的な印刷設備に比べると小資本でできるので、引退していたプロが現役復帰という感じでしょうか?

警戒心が強くなっているこの時期に、カラープリンターで作った偽札を使用するというのは、印刷のプロとも思えませんが、お年のせいかもしれませんね。でも、プロの意地とでもいうべき技を見せているような記述もありますから、それなりのものに仕上がっているのでしょう。

古びた色で透かし付き偽札、使用容疑の元印刷工宅で押収
偽1万円・5千円札自宅に400枚、元印刷工を逮捕

| | コメント (0) | トラックバック (2)

阪神淡路大震災から10年

阪神淡路大震災から10年です。地震に限らず、災害はいつ発生するかわかりません。できる限り自衛するのはもちろんでが、公的施設も十分に備えてほしいものです。避難施設になることが想定されている建物に、自家発電を設置することを提案しても採用されないことなどもあります。(設計段階での提案です。)また、そのような施設を建築するときにはコジェネレーションにして、熱電併給を義務化するなどしてほしいと思います。

ある時、友人と話をしているときに一致した結論は「井戸と自家発電」の設備が自宅に欲しいということです。今は借家住まいですが、自宅を建てるときには是非設置したいです。

マスコミは「阪神淡路大震災から10年」ということで色々特集していますが、単に悲しい思い出を振り返るのではなく、身を守るための工夫を各自点検してみて、少しでも被害を減らすようにしていきたいと思ってます。ちなみに我が家では、数日分の飲料水を常に備蓄してます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.01.16

裏白偽札

裏まっ白でバレバレ…高校教師ニセ新1000円札使い御用
高校教諭が偽札!すかしには同僚の写真

心の病だったようですね、それなら裏白の偽札使っても不思議ではないと思いますけど、困ったもんです。まぁ、生徒に対しての問題ではないのが救いですけど、こういう人が現職教員であるというのは親の立場からしても、「どうにかしてくれ」と叫びたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

センター試験出題ミス

教科書と重複、開始遅れ再試験… センター試験ミス続出

上記の記事の中にこんな内容がありました、

センター試験では、内規で教科書に掲載されたり過去5年間に大学入試に出題されたりした文章は出さない。作題委員がデータベースなどでチェックするが、この教科書には「ピカソを一点買う」との表題で掲載されていたため、見つけられなかったという。

これは2次情報だけでチェックして、教科書という1次情報に当たっていなかったということを示しているのではないでしょうか?重要なものを作成するときには、1次情報でチェックするというのは大原則ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

災害に関する情報

阪神・淡路大震災から10年ということやスマトラ沖地震(インド洋大津波)があったせいで、マスコミは地震に関する特集が多いようです。4枚のプレートの上にのっている日本ではいくら議論しても議論しすぎるということはないと思います。

ただ、気になるのは扱われている情報がどの程度吟味されているのかということです。スマトラ沖地震のマグニチュードの扱いのぶれや余震の発生確率の表記・表現のぶれです。

情報の発信源が注意深く誤解のないように発信してもマスコミというフィルターを経ることで不正確になることもしばしば起きているのではないかと思います。(発信源が同じでも、テレビ・新聞で内容が微妙に異なることがあるので、そう判断してます。)

平常であれば、情報の質を吟味して判断していくのですが災害時にはそうはいきません。テレビとラジオを同一内容で放送している場合、映像がないラジオでは状況を把握できないこともあります。(北海道南西沖地震では、実際にそうでした。そのため、我が家ではラジオも受信できるポータブルテレビを用意しています。)

用意はしていますが、実際に情報にアクセスすることができるかどうかもわかりません。その後情報にアクセスすることができるようになった時に、質の高い情報にふれてどうすべきか判断できる体制になっていることを願っていますが、どうなるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

さすが、地球シミュレーター2

前の記事の追記です。

「震災の帯」を完全再現 防災対策、揺れ予測に道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが、地球シミュレーター

さすが、地球シミュレーターという感じですかね、

「震災の帯」を完全再現 防災対策、揺れ予測に道

でも、地下構造を知る手がかりは地震波ですから、ニワトリが先か卵か先かという気もするのですけど、小さな地震の積み重ねで地下構造を明らかにしていけるといいのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽札10

学校の先生がやったからなのでしょうか、続報が次々出てくるような感じがします。

偽札:表は白黒コピー、裏は真っ白の新千円 高校教諭逮捕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽札9

偽札8の続報が入ってきました。この先生は職員室でコピーしていたのですね、何のためにそんなことをしていたのでしょうか?

偽新千円札使用の高校教師を逮捕 秋田、職員室でコピー


こちらの記事も気になります。

ソウルのカジノで偽1万円札420枚

  同署は、男性から任意で入手経路などについて事情を聞いている。男性は、調べに対し、「お金は受け取ったもので、中に偽札があるとは知らなかった」と供述している。

聯合ニュースによると、男性は、消費者金融業界の「大物」。カジノの常連で、毎回、1度に1000万円以上をゲームに使っていた。11日、金庫にあった現金を持って、韓国に入国したという。

インターネット上の記事(読売以外も調べました。)では見つけられなかったのですが、紙版の某紙では「自分の会社から引き出した。」という記述があります。ということは、消費者金融会社の中でも、偽札が流通していたのに気がつかないということなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイクロソフトのウイルス駆除ツール

マイクロソフト、ウイルス駆除ツールをWindows Updateなどで提供開始

なお本ソフトは、トレンドマイクロ(株)の「ウイルスバスター」や、(株)シマンテックの「Norton AntiVirus」といったウイルス対策ソフトとは異なり、ウイルス感染を未然に防ぐものではないので、ウイルス対策ソフトと併用する形が望ましいだろう。

上記の記事に出ているマイクロソフトが提供をするウイルス駆除ツールの様子ですがどんなものなんでしょうか? 定期巡回している範囲ではトラブルの事例を見ないので大丈夫かなと思いつつも、まだインストールしていません。本当に上記の記事のように他社のウイルス駆除ツール(ノートンなど)と安全に共存できるのでしょうか?

また、ダウンロードセンターにも下記のように出ていますけど、しばらくは様子見です。

Microsoft® Windows® 悪質なソフトウェア駆除ツール (KB890830)

このツールだけでなく最新のウイルス対策製品を使用して、お使いのコンピュータをその他の悪質なソフトウェアから保護してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人情報流出に関するブログ

このブログを読むと、表面化しない個人情報流出はあちらこちらで起きているようです。自分も十分注しないといけないと、改めて思います。

登 大遊@筑波大学情報学類の SoftEther VPN 日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽札8

白黒コピーで作った偽札なんかすぐばれると思わなかったのでしょうか? 好意的に解釈すると、同僚の写真をつかった(毎日新聞より)ようなので、懇親会の為に冗談で作ったものを酔っぱらって使ったという可能性もありますが、本当のところはどうなんでしょうか?

普通に考えると、片面が白紙じゃ捕まえてくださいというようなもので、よくわからない事件です。

高校教諭が偽1000円札で運賃支払い…表だけコピー
偽札?:片面白黒、タクシーで使い高校教諭逮捕 秋田
偽新1000円札使った教諭逮捕、片面だけ白黒コピーか・秋田

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スマトラ沖地震13

スマトラ沖地震の影響で地球がまだ振動しているようです。地震波が地球を何周したのかという話題もアップしましたが何を基準に、地震が原因となって地球が振動していると判断したのでしょうか? 毎日新聞では地震発生直後からということなので、この時点から通常と異なる振動が観測されたということなんでしょうけど、ノイズとはどのように区別しているのかも興味深いです。

スマトラ地震:地球全体の振動、現在も継続中
スマトラ沖地震、地球は今も細かく振動
今も続く、スマトラ島西方沖地震による地球自由振動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

ゆっくり地震

時折きく「ゆっくり地震です」がスマトラ沖地震に関連して起きていたようですが、この記事しか見あたりません。防災科学技術研究所のサイトをざっとみても報告が見つかりませんでした。もう少し、詳しい解説などが欲しいです。

スマトラ地震:発生直後から四国で「ゆっくり地震」誘発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vodafone 902SH パート6

パート5で書き忘れたのですが、602SHの人気がここにきてまた上昇しているようで、品薄という話が聞こえてきました。これが事実ならやっぱり902SHは失敗作なのかも

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ハイブリットカー

アメリカでガソリンエンジンとモーターを組み合わせたハイブリットカーの人気がさらに上昇しているようですが、本当に環境に優しいのでしょうか?

ハイブリットカーを支える高性能バッテリーを考えると本当にそうなのだろうかと考えてしまいます。

高性能バッテリーの生産・廃棄ということを考えた場合、環境に対する負荷がどの程度のものなのかという評価がされているのかよくわかりません。また、ハイブリットカーの生産台数が増加した場合の環境に対する負荷が、現在のガソリン車やディーゼル車とどの程度違うのかはっきりわかりません。

イメージ先行という気がしますが、どこに比較データ無いものでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vodafone 902SH パート5

auトップ…昨年の携帯純増数でドコモに逆転

この記事の中に、以下のような記述がありました。

   ボーダフォンは、第3世代対応端末を本格的に市場投入したのが昨年末と大幅に遅れ、7月単月では純減に。12月単月の純増数シェアでも、機能を絞った高齢者向け端末が好調で昨年11月に2年7カ月ぶりに純増となったツーカーに抜かれてしまった。

 携帯業界の第3世代への移行が急ピッチに進むなか、シェア争いが一層激化するのは確実。市場では「2強の攻防を中心に、一歩進んだ業界再編もあり得る」(先のアナリスト)との声も囁かれている。

このような記事が出てくると、年末に某所で聞いた「ボーダフォンの日本撤退もあり得るのじゃないか」という業界筋の観測も真実味を帯びてくるようで気になります。

SH52から比べてメール関係の機能が大幅に低下して使いにくくなっている902SHをみると、一段とイヤな予感が増してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽札7

北海道の偽札事件には、暴力団が関係している可能性が出てきたようです。

偽1万円札 使用容疑、20代男を逮捕
偽札使用で20代男を逮捕 北海道神宮、他県と関連か
偽旧1万円札:神宮の授与所で使う、男2人逮捕 札幌

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.01.11

地球の自転がはやくなる?

スマトラ沖地震の影響で地球の自転が速くなったと、テレビで報道しているのでちょっと気になったので新聞記事を検索してみました。そうすると理論的な推計であって測定値というわけではないようです。テレビだけみていると確認されているような気になってしまいます。(情報の中身を確認しよう!

地球の自転わずかに速まる
地震影響で地球変形、1日の長さが短縮 NASA推計
地球の自転、スマトラ沖地震でわずかに速まる・NASA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽札6

偽札の手触りが本物に近いものとそうでないものがあるようで、なんでそうなるのか疑問でしたが、以下の記事で納得しました。

偽1万円札事件:ネットで売買? 群馬県警が注意呼び掛け

こういう事は予想されることですけど、あまりにもお手軽に犯罪に手を染める人が多いのだなというのが正直な感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

本屋にて

今日、本屋に行ったら、新刊本のコーナーの格言集の類の本をもって、手帳に引き写している人がいるんですよ。普通に本を選んでいるのならば、気になる本がその近くにあってもお互い様と割り切れるんですけど、そういう行為をしていると、「邪魔だ、どけ」といいたくなります。デジタル万引きをみたことはないですけど、それ以上のとんでもない行為を見ることになると、本屋さんの経営が厳しいのが納得いきます。

これを書いていると、テレビで中国の「偽物」のことが話題になっていました。その中で中国で知的財産の意識が薄いということにふれていますけど、そのことでよく思うのは、共産圏では多くのものが共有財産として扱ってきたのですから、「知的財産」という意識を育ててなかったでしょう。そんな環境の中で、知的財産を守れといってもすぐには無理ではないでしょうか?

知的財産の中でコンピュータソフトはもっとも難しいのではないかと思っています。ソフトは社会的インフラをコントロールするものの一部になっているのですから、共産圏では独占すべきものでなく共有物と考えても不思議ではないとおもうからです。

とりとめのない話になってしまいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Vodafone 902SH パート4

着うたの作成成功しました。添付ファイルの容量制限に引っかかっていたようです。300Kいかにしていたはずなんですけど(^^;

作成方法はわかったので、これからゆっくり作成します。

作成方法


  1. お気に入りの音源からwaveファイルを作成する。
  2. mmf_conv2で上記のwaveファイルをmmf形式に変換する。
  3. できあがったファイルを902SHにメールする。
  4. 受信したファイルを着信メロディ&サウンドのフォルダに移動する。

以上で着うたとして利用できます。200Kにサイズをおさえると良いようです。

形式の変換に必要なファイルは「アプロダ for A5301T-A5304T SE」からダウンロードしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vodafone 902SH パート3

着メロ、着うたをダウンロードしようとしてみたら、会員登録と月額料金が必要なところばかりだし、1曲単位のところを見つけても気に入った曲がない。

自分で着うたを作ったのだが、添付ファイル付きのメールを受信してくれないときたもんだ。

Bluetoothに惹かれて買ったけど、このままだとドコモかauに乗り換えてしまいたくなりそう

でも、なぜ着うたがうまくいかないのだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

Vodafone 902SH パート2

色々と設定をいじってみました。SH52では可能だったので、902SHでも同じ設定にしようとしたらできないことがいくつかありました。そこで、「お客様センター」でかくにんしてみまたところ、設定不能なことがわかった機能を上げます。


  1. 自動電源ONは搭載されていない。(出張時の目覚まし時計としての機能は期待できない。)
  2. メールの一覧の表示設定を切り替えることができない。

不満な点
待ち受け画面の時のカレンダーの大きさが変更できない。(1ヶ月表示の時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.09

Vodafone 902SH

昨日発売された「Vodafone 902SH」を速攻でゲットしました。Bluetoothのヘッドセットで、ハンズフリー通話がしたくてSH52から機種変更したのですが、結構キーの設定が2Gと異なっているのでとまどっています。

長所


  1. 液晶が見やすい
  2. Bluetoothのヘッドセットが使える


短所(設定箇所を見つけ損ねている可能性もあるけど)


  1. 着信時のモバイルランプの鳴り分けの設定パターンがSH52より細かくない
    SH52では、発信者のグループにあわせ色を変化させていたが、902SHではそれができない

  2. 自動電源オンが設定できない。

総合評価
Bluetoothで遊ぼうという人にはお勧めしますが、そうでない方には2Gの602SHの方がお勧めです。個人的には、ステーションが受信できないというのも減点です。世界同一基準にしようという意志はわかるのですが、SHの統一感も大事にしてほしかったです。

参考にここもみてください。

刷新された操作性に注意「902SH」 (1/3)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッシュカードがあぶない4

やはり、本の影響でしょうか? 金融庁も銀行に対策を要請し始めたようです。銀行側はコスト増と渋っているようですが、ここで放置すると高いツケを払うことになると思います。ちょっと気になった記事のURLを以下にUPします。

個人的には1本目の記事が一番詳細で興味深いと思います。また、3本目の記事が本当だとすると生で暗証番号などを流しているのですから、前回私が書いたとおり「不正アクセス」防止の対策をとっていない銀行に責任があるとして損害賠償を請求できるといいと思います。(法律に関しては素人なので、可能かどうかはわかりません。)

大手行が偽造キャッシュカード対策、全面IC化や生体認証

偽造カード:銀行法を改正、被害者救済の義務付け検討

偽造カード犯罪で緊急対策 金融相、来月中にと表明

金融庁、偽造カード対策を銀行に要請

偽造カード被害、銀行も一部負担…金融庁要請へ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.01.07

誰がどうやって盗んだの?

個人情報2万9500件流出、札幌市の保健所から

上記の記事の中に下記の記述があります。これって侵入の形跡に気がつかなかったのか、内部犯行のどちらかの様に読めます。しっかりしてよ>保健所

 事務所は、12月28日から1月4日まで正月休み中で、期間中は職員ら十数人が出入りしていた。外部から侵入した形跡はなく、同署は関係者から事情を聞いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪者の情報

性犯罪者の情報で温度差 警察庁と法務省という記事があります。(賛否両論ということらしいですね。)

諸外国のように公開するというならば、問題があるでしょうが、警察が性犯罪者の動向を押さえることができるというのは、性犯罪者に対する一定の歯止めになるのではないかと思います。

ただし、これは性犯罪者だけでなく対象も広げることが可能なシステムになると思うので、一定の歯止めが必要だと考えています。うまい方法があればよいのですけど、思いつきません。

でも、子供を持つ親としては何かの対策が欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッシュカードがあぶない3

法律に詳しくないので、的はずれかもしれませんが次のようなことを思いつきました。

偽造キャッシュカード(あるいは変造キャッシュカード)を利用するというのは、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」で取り締まることはできないのでしょうか?

キャッシュカードと暗証番号はこの法律でいうところの「識別符号」に相当すると思うので、不正なキャッシュカードを使用するというのは不正アクセスに相当すると思うのですがどうでしょうか?

経済産業省がコンピュータ不正アクセス対策基準というものも定めています。その中に2.システム管理者基準 (6)事後対応という項目があります。そこには以下のような記述があります。


5.不正アクセス被害の原因を分析し、関係者と協調して再発防止策を行うこと。
6.不正アクセス被害の拡大及び再発を防止するため、必要な情報を経済産業大臣が別に指定する者に届け出ること。

この基準を銀行が守っていないと思える状況です。(おくまでも、個人的な感想です。)そのため、預金者が被害を被ったとして損害賠償請求して、盗まれた預金を銀行側に補填させるというものです。

法律的に可能かどうかの判断はできませんが、銀行側の管理の責任を追及する方法の一つにならないものでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

クロワゼット

19時からのクロワゼットの番組を観ていました。超能力があるかないか、「やらせ」か否かといった論議はさておいて、当時の放送をリアルタイムに観ていた私はあの衝撃的な映像を今でも忘れられずにいます。そのせいで今でもその手の番組があるとついつい観てしまいます。

巷でよく言われるように、「十分に調査していて、未調査ポイントはあそこだけであることを知っていたので、警察よりも先に調べに行ったら、たまたまあの場面に遭遇しただけで、超能力ではない。」なのかもしれません。でも、あの映像は本物のはずです。

映像の持つ力を再認識させる映像であることは間違いないと思います。だからこそ、当時騒ぎになったのだと思います。

テレビは、それだけ力のあるメディアなのですから、最近流行している「血液型性格判断」みたいな番組はやめてもらいたいです。(じゃ、この番組はどうだといわれると考えこんでしまいます。)

ただ、こういう映像(番組全体としてではなく)があったことを話しても、半信半疑という人が多かったので、これで話がしやすくなると思います。

超能力については、ジャック・マイヨールのブラッドシフトの話を聞いてからは、何を判断基準にすべきなのかわからないというのが正直な気持ちです。(世間一般がいう超能力を認めるわけではありません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッシュカードがあぶない2

時間をかけて読むつもりでしたが、あっという間に読み終わりました。色々と考えるところがあるのですが、とりあえず感想第一弾ということで、

法的な保護や保証制度がないのに等しいということでは、自衛しかありません。キャッシュカードを持たないという選択肢もありますが、通帳を盗まれるとアウトなのは同じです。(印鑑偽造による預金引き出し事件もありますよね。)

通帳を盗まれなくても、通帳の磁気情報をスキミングされて、変造通帳でATMから引き出させるのでしょうか? もしそうならば、お金を引き出さなくても記帳で個人情報を引き出すということも考えられますね。金銭的被害がすぐになくても、その情報を悪用することは考えられませんか? それが可能ならば、金銭的に被害がないだけに警察・銀行共にすぐに動かないでしょうから、恐ろしいことになりそうな気がします。

また、暗証番号の割り出しに関しては、別な方法も報道もされていたはずなのですが、触れられていないようです。(読み落としていないか、再度チェックするつもりです。)

回線から信号を盗聴する方法については実例があるのでしょうか? 技術的に盗聴が可能であっても、解読不能にするために暗号化などの何らかの対策がとられていると思うのですけど、どうなのでしょうか? 対策がとられていないとしたら、銀行側に責任が発生すると思いますが、法律的にはどうなのでしょうか?

暗証番号が残っている古いキャッシュカードが死蔵されている例が多いようですが、心配ならばわざと磁石で磁気情報を壊して、カードを再発行してもらうというのも一つの手かもしれません。

また、疑問点などを整理してアップしようと思いますが、とりあえず気がついたことだけ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.01.05

偽札5

報道の感じが少し変化してきているような気がします。手触りもすぐには気が付かないような精巧なものであるという雰囲気になってきているのは気のせいでしょうか?

"すかし"と目の不自由な方向けのマークについてだけ強調されているようなので、最初に報道されていたイメージと実際は違うのかもしれません。

自分の手元に偽札が回ってこないことを祈るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スマトラ沖地震12

また、日立ソフトさんが衛星写真を公開してくれました。利用条件をよく読みましょう。

インドネシア スマトラ島沖地震 津波被害の衛星画像公開について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震と家具

部屋1平方メートル当たり家具0・3個でけが人発生 十勝沖地震被害を検証

上記の記事を読んだのですが、「2畳に1個以上の家具があると、けが人発生」というように読者にわかりやすく解説した方がいいと思うのですけど、どうでしょうか?

スマトラ沖地震でも、マグニチュードの扱いが同一基準でなかったりと、読者への配慮が欠けていると思います。(マグニチュードに関しては、記者の理解不足・知識不足の可能性も高いと思いますけど)

昔、住んでいた家がかなり古いところで、本棚や食器棚のそばを歩くと家具が揺れるようなところでした。そんな状態は気持ちのいいものでなかったので家具を固定していましたし、狭かったので食器棚は引き違い戸にしていました。そのおかげで、大きな地震でも冷蔵庫が15センチ前に動いただけで、被害は皆無でした。

家具の設置状況の点検が必要だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッシュカードがあぶない

タイトルの本を買ってきました。この手の話は古くからあるのですが、最近は盗難だけでなく偽造カードまで出回っているので、本当に用心しなければならなくなっているようです。最新の知識を得るために買ってきましたので、じっくり時間をかけて読みたいと思います。

タイトル:キャッシュカードがあぶない
著者:柳田 邦男
出版社:文芸春秋
ISBN: 4163667202

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.04

偽札4

報道を見る限りでは、カラーコピーないしはパソコン・スキャナー・カラープリンターのどちらかという感じです。また、人混みのどさくさを狙っているということから見ても、昨年の中学生がつくった偽札ほど精巧なものではないような気がします。(中学生の事件では貼り合わせていたような報道もあるので、あくまでも報道から感じた感想です。)

中学生が旧千円札偽造
中2パソコン少年が精巧1000円札偽造

| | コメント (0) | トラックバック (2)

偽札3

偽札2で書き漏らしていました。偽札といえば、この小説です。この中でも書かれていた券売機をだます手口は事件が起きた時にびっくりした記憶があります。

奪取〈上〉
著者:真保 裕一

講談社文庫
ISBN: 4062645661

奪取〈下〉
ISBN: 4062646315

| | コメント (0) | トラックバック (1)

偽札2

こんな記事もありました。検索するといっぱい情報が出てきますが、自分の基準にあうものだけ紹介します。いずれも以前に読んだことがある記事ですが、調べるまですっかり忘れていました。(^^;

偽札を警察に届け出るとどうなる?
作るも罪、使うのも罪。偽札はNO! 偽札を見逃すな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽札

かなり広い範囲で偽札がばらまかれているようですが、カラーコピーした偽札の手触りってどうなんでしょうか?かなり違うような気がするしけど、ひょっとすると紙もそれなりのものを用意しているのでしょうか?

素人考えでは、本物の手触りに近い紙を利用するとコピームラがありそうな気がするのですけど、試してみるわけにもいきませんから、気になります。

偽札:全国8都府県で約150枚使用される 警察庁
偽1万円札 8都府県で150枚 明治神宮と同じ番号も

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックホルツ彗星

マックホルツ彗星というのが、7日頃から観測に適するようになるそうです。彗星や流星群を見ようと思っても天気に恵まれなかったり、うっかり子供と一緒に寝てしまったりとなかなか見ることができませんでした。

今回こそは見てみようと誓っています。ガイドになりそうなところを調べてみました。

「マックホルツ彗星見えるかな?」キャンペーン
2004年末~2005年1月のマックホルツ彗星ガイド

上記のリンクをたどっていたら、下記のようなページも見つけました。

望遠鏡のペーパークラフト

電波望遠鏡なんかは、何かの秘密基地みたいと子供が喜ぶのではとつい考えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オートマの車って(^^;

初詣での列に車 成田山新勝寺、15人重軽傷

上記のような記事を読むと思い出すのが10年ほど前の故障です。

峠の下りでアクセルが故障して動かなくなってしまいました。マニュアル車でエンジンブレーキをかけるために戻したところだったので、安全に止まることはできるので事故にはなりませんでしたが、その時以来、絶対オートマには乗るまいと誓いました。マニュアル車はクラッチを踏めば、エンジンからタイヤに動力は伝わらなくなりますし、クラッチが故障する時はたいてい走れなくなるので、暴走はしません。

雪道でタイヤを空転させてしまってスタックしている車の多くはオートマのような気がします。

でもマニュアル車が減ってきているので、次回車を買える時には選択肢がわずかしかないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマトラ沖地震11

スマトラ沖地震8で書いたとおり、動物は津波をいち早く察知して逃げていたそうです。私が疑問に思っていたタイミングについてヒントになりそうな記事が出ていました。

津波直前、ゾウが観光客乗せ高台に タイ南部で難逃れる

この記事だと本当に直前のようですから、音(人間と聞こえる帯域は違うはず)や地面からの震動あるいは、津波が来ることによる気圧の微妙な変化などを動物は関知したのではないでしょうか? そして、恐怖心から海岸を離れようとしたのではないかと推測しましたが、実際はど4なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.03

家庭内映像配信失敗

カノープスで下記のように告知されているように、メールが来ました。

2004年10月20日以降、MTVX2004HF、MTVX2004、MTVX2004USB のいずれかをご購入、 ユーザー登録されたお客様に最新のコントロールソフト「FEATHER2005」のダウンロード専用アドレスとシリアルナンバーをメールにてご連絡いたします。

そして、そのメールの中に次の一文があり、喜び勇んでアップデートしました。


「MTVX2004」「MTVX2004HF」「MTVX2004USB」を使ったネットワーク経由でのライブ視聴に対応しました。

どうしたら、クライアント側でみれるのかなとWebを確認してみたら、下の一文をみつけショックです。甘かったです。

※ネットワーク機能について
こちらより最新アップデート行うことで追加される機能です。本製品は1PC 1ライセンスのため、別にFEATHER2005製品版パッケージが台数分必要になります。

それでも気を取り直して、「DiXiM® マルチメディア・ホームネットワーク・スターター・パック」があるさと調べたらWindows2000は対象外です。完全に道をふさがれました。

我が家の家庭内映像配信はいつ成功するのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.02

スマトラ沖地震10(津波の心得)

「渚の天使」、数百人救う=津波見抜いた英国少女

上記の話は、「大切な知識がきちんと伝わっているので良かったな。」と思う反面、「潮が引くと津波が来るよね?」で書いたとおり、全部の津波が「引き潮から始まるわけではない。」とも記事で付け加えて注意して欲しいと思います。

良い話だけに多くの人が「潮が引くと津波」という風に誤解してしまいそうな気がします。

正確な知識を得たい方は「津波の心得」のページを読んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.01

リモートデスクトップ2

シグマリオンIIIでリモートデスクトップが快調だったので、調子に乗ってPC-9821Naという古いWindows98のノートパソコンでもやってみました。結論としてはリモートデスクトップはうまく動くのですが、問題もあります。キーボードの配列が一致しないので、文字入力がうまくいかなかったり、カーソルキーが効かなかったりします。

Windows XpのCD-ROMを使わずに、以下の記事を参考に、ダウンロードしたプログラムをインストールしました。不具合の原因はダウンロードしたプログラムよりもNEC版のWindows98の方かもしれません。

米Microsoft、「リモート デスクトップ接続」のクライアントをWeb上で公開

Windows XP Remote Desktop Connection software [XPSP2 5.1.2600.2180] - 日本語

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リモートデスクトップ

シグマリオンIIIのリモートデスクトップを試してみました。インターネットを見たり、エクセルで簡単な四則計算をする程度であれば十分なスピードが出ます。(11bの無線LANの環境です。)

リモコン代わりにサーバー側のパソコン(XP Proがインストールされている、以下PCと書きます。)をコントロールするならば十分なスピードだと思います。

手順ですが、簡単に書いておきます。(アドミニストレーターの権限のあるアカウントで以下の作業をしてください。)


  1. シグマリオンのモバイルカスタムでリモートデスクトップをセットアップします。(この辺は説明書などに出ているはずです。)
  2. PCの「マイコンピュータのアイコン」を右クリックし、「リモート」のタブでリモートデスクトップを許可する。
  3. PCのIPを調べる(コマンドプロンプトで、ipconfig /all のコマンドを入力するとわかります。)
  4. 作業中のアカウントをログオフ付する。(もちろんだが、シャットダウンしてはいけない)
  5. シグマリオン側でリモートデスクトップを起動する。
  6. IPアドレスを確認してくるので、上記で確認したIPアドレスを入力
  7. ユーザーアカウントパスワードを聞いてくるので、アドミニストレーターの権限のあるアカウントとパスワードを入力してください。
  8. しばらく待つとPCの画面がシグマリオンに表示されるはずです。

シグマリオンから直接インターネットを見るより、リモートデスクトップを利用してFirefoxでインターネットを見る方が快適なような気がします。字の大きさの変更が簡単だから(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良女児誘拐殺人逮捕2

この記事からすると、逮捕されないようにするための工夫など何もなかったのではないでしょうか?

女児画像を自分の携帯に送信、逮捕の決め手に 小1殺害

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »