« ウイルスメール | トップページ | ホワイトイルミネーション »

2004.12.23

情報の確かさ(誤報より)

サイト上からは消えたようですけど、「性感染症クラミジア、高校生の1割…大半は無症状(2004/12/2/14:32:読売新聞)」は、誤報でした。新聞だって2次情報なのだから、安易に信じるなといっていても、児童生徒は信じてしまいますから、これは良い教材になりました。気になるのは、この記事は反響が大きかったのか歯医者で見た4コマ漫画でも「高校生の1割」になっていました。ひょっとすると、紙の方にも掲載されていたのでしょうか?
関連記事は以下のところにありました。
朝日新聞
ZAKZAK
でも、地元である北海道の北海道新聞のサイト上ではこれに関する記事を見つけることができませんでした。

|

« ウイルスメール | トップページ | ホワイトイルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/2348989

この記事へのトラックバック一覧です: 情報の確かさ(誤報より):

« ウイルスメール | トップページ | ホワイトイルミネーション »