« 奈良女児誘拐殺人の犯人? | トップページ | 情報流出 »

2004.12.30

潮が引くと津波が来るよね?

今回のスマトラ沖地震の新聞記事を見ながら、同僚から「潮が引くと津波が来るよね?」と質問されて、それは誤解であると解説をしていたのですけど、その重要性を西園寺さん(色々なことを教えていただきました。)の「湘南お天気相談所」を読むまで忘れていました。

詳しい解説は、「湘南お天気相談所」に出ていた「沖縄県から防災のおしらせ」の「津波の心得」のページを読むといいでしょう。

北海道南西沖地震の時は奥尻の対岸に住んでいたので、どうだったのだろうかと思い周囲の人に聞いてみましたが、「暗くてわからなかった」、「いつも通りだった(特別潮が引いたとは思わなかったということらしいです。)」「潮が引いたみたいだった」とそれぞれではつきりしたことはわかりませんでした。

海底の地形に影響されるのだろうと勝手に結論づけましたが、本当はどうだったのでしょう。

|

« 奈良女児誘拐殺人の犯人? | トップページ | 情報流出 »

コメント

薬師さん、お久しぶりです。トラックバックありがとうございます。

 北海道南西沖地震のときは、暗かったので分からないと思いますが、昨日の夜あたりからニュースで流れているインドネシアの震源近くの津波の様子(建物の2回まで津波が来ている)と同じような状況だったのではないかと思います。

 震源域の中ですから、地震とともに地面そのものが沈んでいる可能性がありますから、「引き」とか「押し」とかではなく、ただただ水が流れ込んでくるという状態ではないでしょうか。

投稿: 西園寺秀人 | 2004.12.30 15:44

ご無沙汰してます、 西園寺さん

あの日はたまたま函館にいたので、津波は見てませんがだいたい想像がつきました。

投稿: 薬師 | 2004.12.30 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69621/2414702

この記事へのトラックバック一覧です: 潮が引くと津波が来るよね?:

« 奈良女児誘拐殺人の犯人? | トップページ | 情報流出 »